早大生さわブログ

もがいています。

一日一日をど真剣に生きる。

『人生の目的は魂を磨くこと』

 

こんな言葉を聞いたら、あなたはどう思いますか?

怪しい、と思うのか、はたまたその通りだと思うのか。

 

私の場合、初めて聞いたときは疑いの心を隠せませんでしたが、折に触れてこの言葉・考え方を何人もの人から聞くようになって、その言葉を信じるに至りました。

 

今回は、その魂を磨くことが人生の目的だということを信じる、最後の後押しとなった本を紹介します。

 

 

生き方。

 その本のタイトルは『生き方』。 

著者は稲森和夫さん。
京セラやKDDI(au)を創設された方です。 

いやはや、すごい方だ。。

 

京セラって何の会社だっけ、という無粋なお方(さわ)はGoogle先生にお世話になってください(教えないんかいw)

 

そんでもって、この本では一貫して、 

“人間として正しいことをして、魂を磨こう。それが成功につながる” 

ということが書かれてあります。

 

人間として正しいことをして、魂を磨き、成長すること。それが宇宙の流れに沿っているからだといいます。

 

生き方―人間として一番大切なこと

 

 

成功するために。

???

魂を磨く?宇宙の法則?なんじゃそりゃという方は、スルーしてもらってけっこうです。 

 

ただ、これはスピリチュアル系だけじゃなくて、数多くのビジネス系の成功法則の本にも書いてあることなのです。

www.sawa-yanagi.com

 

だから私もこういった概念があるということは知っていましたが、いまいち腑に落ちていないところがありました。

 

その腑に落ちていなかったところを腑に落としてくれたのが(言い方w)この稲森和夫さんの『生き方』という本でした。

 

ちなみにこの本は全記事で紹介した、ぶっ飛び社長さんから紹介していただいた本です。

www.sawa-yanagi.com

 

じゃあ、なぜ人間として正しいことをして、魂を磨き、成長すること。それが宇宙の流れに沿っているといえるのか。 

そもそも宇宙の流れって何なのかというところを今回の記事ではちょっくら解説します。

 

あ、重ね重ねになりますが、興味のない方は回れ右してもらって構わないので(笑)

日本を代表する2つの大手企業を創業し経営した稲森さんが説く、成功法則について知りたい方は続きをご覧ください。

 

宇宙の流れ。

つまり宇宙には、一瞬たりとも停滞することなく、すべてのものを生成発展させてやまない意志と力、もしくは気やエネルギーのようなものが存在する。

出典:「生き方」稲森和夫著。

ふむふむ。 

宇宙には『すべてのものを成長させ発展させる』という流れがあるわけですね。それはなぜなんだろう。

 

稲森氏によると、それは宇宙創成の歴史を考えてみると明らかだといいます。

すべてのものは、細かく細かく見ていくと、素粒子というものでできています。私たち人間も、机も、食べ物も、最小まで分解すると、それらはすべて素粒子が集まってできたものだとわかります。

 

宇宙の始まり。

宇宙は、ビックバンで素粒子同士が結合したことから始まります。

 

それによって陽子や中性子、中間子が生まれ、原子や分子が生まれ。。。

そして「生命」を誕生させた。そしてそれが気の遠くなるような年月を経て進化し、やがて人類を生み出した。

 

これらの宇宙の歴史を踏まえて、稲森氏はこういいます。

 では、なぜそのような進化が起こったのでしょうか。最初に存在していた素粒子は、素粒子のままでもよかったのではないでしょうか。

 

それがなぜ、いっときの休みもなく、次々に生成発展をくり返して、人類という高等生物にまで進化してきたのか。(中略)

森羅万象あらゆるものを成長発展させよう、生きとし生けるものを善の方向へ導こうー 

それこそが宇宙の意志であり、いいかえれば、宇宙にはそのような「愛」「慈悲の心」が満ちている。

出典:本書より。

 

なるほど。宇宙は素粒子の結合から始まり、それから一瞬たりとも休むことなく、成長発展を続け、人類という生物を生み出し、そして今も成長し続けている。

だからそこには、物事を善いほうへ導こう、成長させようという宇宙の流れがあると。

 

それ故に、人として正しい行いをし、魂を磨いて成長させることは、宇宙の流れに沿っている。調和している。だからうまくいくという訳ですね。

 

終わりに。

いかがでしたか?私としてはかなり腑に落ちたのですが、こういった話にあまりなじみのない方にとっては、なんじゃそりゃという話だったかもしれません。

 

でも、『人として正しいことをすればうまくいく』、というのはわかりやすいし、取り組みやすいですよね。

 

さわの説明じゃわかんない!もう少し詳しく知りたい!という方は、ぜひこの本を読んでみてくださいね。人として大切なこと・これからの時代、何を指針として生きていったらよいかを考えるうえで、とても参考になると思います。

生き方―人間として一番大切なこと

 

ちなみに、タイトルの『一日一日をど真剣に生きる』という言葉は、本書で出てくる言葉で、とても素敵だなと思い、記事のタイトルにしました。それだけです(笑)

それでは今日はこの辺で。

#さわ #さわやなぎ #早大生ブロガー