早大生さわブログ

もがいています。

大学をやめたい。

このエピソードは長く続きます(笑)

 

 

留年。

大学入学して4月の終わり。

もう『大学つまらんなあ』『やめたいなあ』と思ってた。

 

そして、ご存知の通り、色々あって留年した。

www.sawa-yanagi.com

 

留年して親と話し合って、
『もう1回行こう』と決めて、今年度はもっと大学を活用しようとした。

 

探してみたら、

  • プレゼンの技術を上げる授業
  • 自分の将来と中島みゆきについて考える授業
  • 起業した社長さんの話を聞ける授業
  • 自分の過去の体験を掘り下げて言語化する授業。。

などなど面白い授業がたくさん見つかって。

そういった面白い授業には面白い人たちが集まってて。

 

『活用しようと思えば、思ったより大学って面白いじゃん』

ていう思いも生まれた。

そして昨年度取り逃した必修の授業の単位も取り直して、今年度は進級できる見込みがたってた。

 

違和感。

でも、やっぱりどこか違和感というか『楽しいは楽しいけど。。』という思いがあった。

  • 大学での授業もそこそこ面白いけど、
  • サークルも面白いし楽しいけど、
  • 大学での人間関係も広がったけど、

『自分にとってこれから3年間通う価値があるのか』という疑問はずっとあった。

 

たぶん今後3年通ったとして、きっと、

『そこそこ楽しいし』

『そこそこ充実感も得られるし』

『色んな経験ができる』

のだろうけど、

のだろうけど、

 

『本当にこれからの3年間という時間と、大きな金をかける価値があるのかという疑問』

そして

『このまま3年通って、周りの空気に流されてなあなあになって、なんとなく就活して、なんとなく就職するようになったらやだな』

この思いが、ぬぐえなかった。

 

私は自由に生きたいし、就活したくないし、しないと決めてるし。

でも、周りに影響されやすい私の性格的に、今後も普通に大学生活やっていったら、ぶれるし、流されるかもしんない。

結局気づいたら3年、4年になっていて、結局今の自分が望まない道に進んでしまうかもしんない。

それはいやだ。

 

f:id:chima0528:20190208102944j:plain

 

もちろん就活・就職のするしないは私の価値観で、ほかのそれらをやってる人がどうこうとかじゃない。

 

わがままだっていうのもわかってる。これまで恵まれた環境で生きてきて、勉強させてもらって、大学まで入れてもらって。

 

でもやっぱり私は、自由に生きたいし、好きなことを仕事にしたいし、そうやって生きていくことにチャレンジしたい。

 

だから、
『大学やめたい。このままだと、絶対3年も通えない。途中でやめる。でもやめて何するかも決まってないしわかんないよな』

 

そんな風に思っている中、ぶっ飛び社長さんと出会いました。

 

出会い。

社長さんと出会って、新しい世界、新しい考え方を知るのが楽しくて、わくわくしながらほぼ毎日社長さんのもとへ通ってた。

 

その時、大学に行かなければならない時間をすごくもったいなく感じた。

 

大学で学べることよりも、自分が将来やりたいことを学べるのはこっちなのに。

どうして時間とお金を払ってまで、大学に行かなきゃいけないんだろう。

 

それに私は就活するつもりがない。

しかも、どうせ3年も通っていられない。我慢できずにやめる。

 

だったら、もう大学行く意味ないじゃん。

 

そう思ってしまった。

 

社長さんに『大学やめた方がいい』とかって言われたわけでもなく、ただそう思った。

 

そしてあんまり考えずに、それを親に言いに行くという行動をとってしまったのです。。

 

つづく。