早大生さわブログ

もがいています。

上京を迷っている学生が知るべき、地方出身が思う東京の良さ5つ。

 

どもっ。さわちん(さわやなぎ)でござりまする。

何を隠そう、さわは長野県から上京してきた、

ばりばりの地方出身学生です。というわけで、

今回は上京を迷っている地方学生に向けて、

さわが思う東京の良さ・上京して良かったこと5つを紹介します。

 

目次

                 上京を迷っているあなたへ。

                 上京してよかったこと5つ。

                  1、世界が広がる。

                  2、おしゃれになる。

                  3、フェス&イベント行き放題。

                  4、本好き天国。

                  5、電車すぐ来る。

                 まとめ

 

上京を迷っているあなたへ

“そろそろ進路を決める時期、上京したい気もするけど、不安だし1人でやっていける自信がない。。。”

て思ってる人わりといるんじゃないかな。

そりゃそうだよね。

これまで生きてきて慣れ親しんだ故郷を出て、見知らぬ土地で1人でやっていくなんて不安を感じて当たり前。みんな最初はそうだと思う。

 

“やっていける気がしない。。。”

そんな風に思っているあなたに一番伝えたいこと

それは、絶対大丈夫だよ。てこと。

 

私の周りにも上京してきた人、親元を離れて1人暮らししてる人がけっこういるけど、

み〜んな何とかなってる。

最初は大変だったかもしれないけれど、少し経てば慣れてきて楽しくやってる。友達もできるしね。だから、

もしなんとなく不安で上京するか迷っているのなら

絶対上京したほうがいいと思う。

世界が広がるから。思ったより東京って良いところだし、東京の人もいい人だから。

 

もちろん東京という土地が合う合わないはあるし、全員が上京するべきとは思わないけれど、

迷っているそこのあなたはまずはこの記事読んで検討してみてくださいな。

 

上京してよかったこと5つ。

1、世界が広がる。

東京に来ると、ほんとに色んな人がいる。だから、

色んな価値観の人と出会える・視野が広がる。

例えば私が東京に来て出会ったのは、

会社の取締役・社長さん、学生起業家、エンジニア、

プロデューサー、休学してベンチャーで働いてる人、

おじいちゃん起業家、3ヶ国語話せる人、、、

などなど。

 

自分とは全く違う環境で生きて来た人と知り合える。

自分が知らなかった価値観と出会える。

逆に、これまで全く違う環境で生きてきたのに面白いくらい共鳴できる人もいる。

こうやって色んなジャンルの人と知り合えて多様な価値観を知れたのは東京に来たおかげだと本当に思ってる。

 

地方にいても、今はインターネットが発達しているから、ネット上では誰とでもつながれる。

でも、やっぱりオンラインのつながりだけだと薄いし、ネットでは自分の興味あることしか調べないから、

繋がれる人も偏っちゃう。

でも東京だと、すぐに会える。

オフラインの付き合いができる。

東京開催の多くのイベントにも参加できるし、東京の大学では全国から集まってきた学生と知り合える。

またビズリーチキャンパスやタイムチケットといったサービスも東京にいれば利用しやすい。

 

2、おしゃれになる

そう、上京してきたらオシャレになると思う。

田舎者にはうれしくない?笑

もちろん全員が全員てわけじゃないけどさ。おしゃれになる主な理由は2つ。

①周りの人がおしゃれ。

②服のお店がたっくさんある。

まず1つ目について人間は周りの環境で変わるってよくいうけど本当にそうで、

大学構内歩いてても、駅で電車待ってても、ショッピングモールにいても、

周りを見ると、雑誌に乗っているような、上京前はたまのお出かけのときにしか着なかったようなおしゃれな服を着こなしている人をよくよく見かける。

そうすると、

“自分もおしゃれしたい"

"もっと服に気を使おう"ってなるよね。

周りの環境でほんと大事や〜。

 

2つ目の服屋さんについてはなんとなくわかるよね。

地元で1、2こしかなかった大型店の何倍の規模もあるようなお店がどこにでもある。

暇な時にすぐ服見に行けちゃう。

地方出身の友達で、久しぶりに会ったらオシャレになってたから訳を聞いたら、

"空きコマに暇で服屋行ってたら服買うようになった"

ていってた。そんくらいちょっとした時間に服買える。しかも、流行の服もすぐ買えるし、ハイブランドの服もあるし、ちょっと個性的なのもある。

幅広〜くお店やブランドがあるからかぶる心配もない。

 

こんな理由があるから、あなたも東京に来たらおしゃれさんになれる。はず。笑

 

3、フェス&イベント行き放題。

東京では、毎日・毎週のようにフェスやイベントが開催されています。

地方にいた時は、お金とか時間考えるとめったに行けなかったイベントも行き放題

好きなアーティストのライブも、週末やってるグルメフェスも、1日限定のイベントも、全部行けちゃう。

これ、うれしい人多いんじゃないかな。

かく言う私も、カレーフェスや北海道フェス、さつまいもフェスなど(全部グルメフェスw)に行って楽しんでいますよ〜。

 

4、本好き天国。

ご存知、最先端東京には、大きな本屋さんがたくさんあります。大きめの駅で降りたら必ずと行っていいほど本屋さんがあるし、紀伊国屋書店ジュンク堂書店など大きな本屋もたくさん。新刊も専門書も読み放題。

田舎の本屋や図書館に通い詰めていたさわとしては、これはかなり嬉しい。

しかもゆっくりできるカフェもたくさんあるから、コーヒー飲みながら読書なんていうこともできちゃう。

本好きにはたまらない環境です。

 

5、電車すぐ来る

田舎の電車ってほんと遅いですよね。しかも短い。

さわの地元なんて、2両ですよ2両。

しかも1時間に1本とか。笑

それに対して東京は早い!すぐ来るすぐ来る。笑

山手線なんか、まだ電車が発車してないのに、電光掲示板に"まもなく電車が来ます"という表示がされる。

1本乗り過ごしても2、3分待てばすぐに次が来る。

田舎者からしたらここって結構驚きじゃないですか。笑

東京って、電車に乗ればどこでもいけちゃう。バスを探したり、車に乗ったりしなくていい。

 

ただやっぱり人が多いだけあって通勤ラッシュの満員電車はきつい。田舎者には超ストレスだから、大学の近くに住んだり、ラッシュ時間帯を外すなど工夫はしよう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

もし何か特別な理由とかなくて、なんとなく不安だから上京するか悩んでいるんだとしたら、私は上京したほうがいいと思います。

色んな世界が見られるから。ほんとに。

地方には地方の良さももちろんある。

でも東京には東京なりの良さがあるし、上京して初めて地方の良さに気づくことだってけっこうある。

もしどうしても合わなかったら戻ればいいじゃん。

だから一度地元を出て上京するのもいいのではないかと思います。

 

それでは今日はこの辺で。

#さわ #さわやなぎ #早大生ブロガー