早大生さわブログ

もがいています。

早稲田を知りたきゃこれを読め!!たった500円で買える受験生・新入生必携の1冊。

 

どもっ。さわ(さわやなぎ)です。✋

11月3日、4日の早稲田祭が終わり、いよいよ本格的な受験シーズンとなりますね。

 

今回の記事は、

さすがにそろそろ志望校決めないと。。

でも早稲田って実際どんなとこなん?て人。

 

早稲田にはいきたいけど、学部迷ってる。。

実際の学部生の声が知りたい!って人。

 

オープンキャンパス早稲田祭で、

なんとなく早稲田の雰囲気はわかったけど、

普段の早稲田生ってどんな生活してるのか、

あんまりイメージわかない。。って人。

に向けて書きました。

 

 

 

 

君は、マイルストーンを知っているか。

マイルストーンとは早大生ならば誰もが読む早大生のための総合情報誌。マイルストーン編集会という早稲田の公認サークルが発行しています。

f:id:chima0528:20181106135403j:image

値段は500円(税抜き)。お財布に優しい。

f:id:chima0528:20181107091831j:image

なのに、情報量はぎっしり詰まってる。

まじでお得。

 

この記事で言いたいこと。それは、

 

早稲田を知りたいなら、

マイルストーンを買おう。読もう

 

それだけ。笑

別にマイルストーン編集会の手先でもなんでもないのだけれど、500円でまじで色んなこと知れるから

早稲田をよく知らない地方生・一般の受験生は特に。

 

多くは入学してから買うと思うんだけど、入学前に知っておくと便利な情報もたくさんあるし、勉強に疲れたときにマイルストーン開いて早大生の学生生活想像するのも、絶対モチベーション上がるよ。

 

何より、早稲田についてぐっと詳しくなれる。

イメージが掴みやすくなる。

 

大学が出してる学部要項だと、どの学部もいいことばっか書いてて、

じゃあ結局どこがいいの?

どこが自分に合ってるの?

て混乱しちゃう。

 

少なくとも、昔のさわはそうでした。地方の田舎にいて、周りに早稲田出身の人も全然いなくて、情報がありませんでした。

でも、このマイルストーンなら、大学生の生の情報をたくさん知ることができる。

じゃあ具体的にどんなことを知れるの?ていうところを、ここから詳しく書いていきます。

 

マイルストーンで知れること。

1、学部授業の生情報。

学部ごとにまとめられた、実際の受講生から集めた授業情報が載っています。

f:id:chima0528:20181107100056j:image

こんなふうに、

  • 内容の充実度
  • 単位の取りやすさ
  • 出席の取り方
  • 教材があるか
  • 課題の有無
  • 試験の有無&形式
  • レポートの有無&回数
  • プレゼンの有無

まで教えてくれるんです!これ、めちゃやばくない?

実際に履修する授業を決めるときにはもちろんのこと、

その学部に入ったらどんな授業を受けられるのか

を考えるところでめちゃくちゃ参考になるんです。

 

例えば、

商学部と経済学部の授業にどんな違いがあるの?

文化構想学部ではどんな面白い授業が受けられるの?

という、漠然とした疑問も、実際の授業一覧や受講生の声を見れば丸わかり。

学部要項やHPではアバウトにしかわからなかった部分が、より明確になります。

 

これによって自分の学びたい分野を学べる学部をちゃんと選べるので、入学してから

“これ、学びたいことと違う。。”

“学部選び間違えた。。”

ということがなくなります。これはけっこう大事なところだよね。

 

2、サークル情報。

早稲田には数千に及ぶサークルがあるといわれています。多すぎて選べない。笑

だがしかし、

大学生活を送る上でサークル選びってけっこう大事。

サークルはしっかり吟味して決めたいですよね。

そんな時役立つ情報がマイルストーンに載っています。

マイルストーンでは、数あるサークルを

  • アカデミック
  • 趣味
  • 芸術
  • 音楽
  • スポーツ
  • その他

のジャンルに大別し、さらにそこから小ジャンルに分けて掲載。

f:id:chima0528:20181107100110j:image

こんな感じで、

  • 活動日時
  • 活動場所
  • 入会金&会費
  • 人数・男女比
  • ガチかゆるいか

など、知っておきたいサークルの基本情報を知ることができます。いや、、これめちゃくちゃありがたい。

入るサークル決めるのは、大学入学してからで全然構わないんだけど、色んな楽しそうなサークル知るだけで、ワクワクするし、大学生活楽しみになるよね。

 

3、大学内での学部イメージ。

実際、学部を選ぶ上で、大学内部での楽部の評判てけっこう気になるところ。

  • 政経って早稲田の看板学部って言われてるけど実際どうなの?
  • どこの学部がモテるの?
  • 陰キャでも大丈夫?
  • どんな人がその学部に多いの?

とか、自分に合った学部を探す上では知りたいよね。

f:id:chima0528:20181106150318j:image

それがこんな形でイラストと説明があって、学部生全員がイメージ通りではないですが、学部の大まかなイメージがつかめます。

 

また、このように学部別の時間割の例もあって、どの学部がどのくらい忙しいのか、なんていうイメージもつかめます。

f:id:chima0528:20181107100132j:image

 

4、その他。

『ゼミ情報』

上級生になると所属するゼミ情報もこのマイルストーンには掲載されています。

f:id:chima0528:20181107100146j:image

卒論・進路・選考倍率なんかも載っているから、早いうちから見ておくと有利かも。

 

『ワセメシ』

早稲田の学生がよく食べる、大学周辺で食べられるご飯のことを“ワセメシ”といいます。

ワセメシの定番の油そばですが、そのジャンルは多岐に渡ります。

 

そのワセメシ情報がいっぱい詰まった「EXPO」という別冊がマイルストーンを買うと付録で付いてきて

美味しい油そば屋、パン屋、カレー屋、カフェなどの見ているだけでも楽しいお役立ち情報をたくさんゲットできます。

 

『早和辞典』

f:id:chima0528:20181107094408j:image

こんな早大生がよく使う用語の解説辞典のページもあって、これが結構面白い。

例えば、さわが属する文化構想学部について使われる単語、“あそぶんこう”

f:id:chima0528:20181107100215j:image

在学生からしても、なるほどと思うような解説が添えられてあります。

このページを読んで、早稲田の雰囲気を知ると同時に、周りの学生に一歩差をつけようぜ!

 

マイルストーンはどこで買える?

f:id:chima0528:20181107102856j:image

マイスストーン編集会の公式webサイトから引用しました。2017年の情報ですが、基本今後も変わらないと思われます。

『Milestone Express2017』販売店舗つきまして | e-mile

基本的には早稲田や高田馬場周辺の書店で購入できるようですが、2017年からはAmazonでも購入できるということです!

だから地方学生の君も、これでわざわざ東京まで来なくても早稲田の情報ゲットできるね👍

 

また、webサイトを見る限り、このマイルストーンは毎年3月に新刊が発売されるようですね。

さわの知る本屋では、年中マイルストーン売っているので、早稲田周辺に来る機会がある人はぜひ手にとってみてくださいね。

 

まとめ。

いかがだったでしょうか。もともとマイルストーンの存在を知っていた人にとっては当たり前の情報ばかりだったかもしれませんが、この記事で初めてその存在を知った人は、ラッキーでしたね✌️笑

まじで入学前に1回読んでみると、学部やサークル、早大生のイメージがだいぶ持てると思うよ!

 

それでは今日はこの辺で。

 

#さわ #さわやなぎ #早大生ブロガー