ちびモデルへの道。

早大生さわ、全力で可愛くなる。

ダイエットがうまくいかない理由①

どもっ。さわ(さわやなぎ)です。✋

今日は、さわが気づいたダイエットがうまくいかない訳について、私の経験をもとに書きまーす。

いつもいつもダイエットのことばかり考えてしまう。。

気づくと食べもののことばかり考えてしまう。。

ダイエットがいつもうまくいかない。。

というそこの君は、ちょっくら見たいってくださいな。

 

《痩せたいのに増えていく体重》

最近、といってもここ何年、何ヶ月、さわのもっぱらの関心はダイエットでした。。。
いつもいつも、

“あれ、ちょっと太ったかな?”
“これ食べて大丈夫かな、もっとカロリー低そうなものにしようかな”
とか、太らないこと・痩せることばかり考えていました。

でも、私は気づいてしまったのです。。。


それを何年も気にしているにも関わらず、体重は増えていっていることを(笑)

そして一番大きな気づきが、


本当の問題と向き合わないために、ダイエットという問題を引き起こしていた。


ということです。

《向き合っていない問題がある》

どういうことかというと、

結局自分が本当に変わるための行動を起こしたくないから、勇気出して挑戦するのが怖いから、

いつもダイエットしなければいけない状況を作りだしてそれにフォーカスすることで、
本当の問題と向き合うことから逃げていた。


ということです。


例えばこれまでもカフェに行って、

“これからブログ書こう”
“自分と向き合ってノート書こう”
“あの人にラインしてみよう”
“このイベント参加してみよう”

とか思っても、
結局カフェのデザートや、フード食べるうちに眠くなってやる気がなくなって、
“まだ今はいいかな”となる。

そんなことを繰り返すうちにカフェごはんで太って、
“ああ、ダイエットしなきゃ”
という状況になるわけです。

結局挑戦もなにもしないまま、行動も起こさないまま、問題をダイエットにすり替えて、何も変わっていない自分から目を逸らそうとする。

そんでダイエットすることばかり考えるようになる。
サラダチキンダイエットとか、プチ断食ダイエットとか、やってみて多少成功するのですが、
しばらくすると菓子パン食べたいブームがやってきたり、飲み会が続いたりして、結局元に戻ってしまう。。
というループを繰り返していました。

 

《挑戦から逃げていた》
結局私は、
ダイエットという問題にフォーカスしているうちは他の問題に目を向けなくてもいい。
チャレンジしなくてもいい。
自分が変わらなくてもいい。
“どうやって痩せようかな”ってカフェで考えているうちは、真剣に自分の将来について考えなくてもいい。

と考えていた訳です。

 

たまにノートで自分と向き合おうとするときも、
食べ物食べたり、コーヒー飲んだりするうちに眠くなって途中でやめちゃう。
そんでまた太るから、自分と向き合わないうちにまたダイエットという問題を引き起こす。
そんなことを続けていたのだな、と。。。

これに気づいて、


本当の問題と向き合ってないからダイエットという問題が起きる。

じゃあ逆に自分と本当に向き合っていけば、ダイエットという問題も消えるのか”

と思ったわけです。
というわけで早速ブログを書いています。笑

どうですか?
あなたも同じようなループにはまっていませんか?

いつもいつもダイエットしなきゃ。。

と言っている・考えているみなさん、これを機会になぜその問題が起きているのか、何か後回しにしている問題はないか、考えてみたらいいかもしれませんね。


#さわ #さわやなぎ #早大生ブロガー