ちびモデルへの道。

早大生さわ、全力で可愛くなる。

ダイエットがうまくいかない理由②

 どもっ。さわ(さわやなぎ)です。✋

 

今回も、前回に引き続きダイエット記事です。

“ダイエットしたいのにいつも失敗してしまう。。”

“一時的に体重が減っても、なんだかんだすぐ元に戻ってしまう。。”

“どうしてダイエットがうまくいかないのかわからない。。”

というそこのあなた、必見です。

 

太っているメリットがある。

はい。この見出し通りです。

 

"太っていることにメリットなんてあるわけない!"

というあなた、本当にそうですか?

人間が取る行動には全て理由があり、人は自分に何かしらメリットのあることしか絶対にしません。

だから、あなたが痩せられないとしたら、必ずそこには痩せないメリットがあります。

 

さわの場合。

この本を読んで気づいてさわの痩せられない理由・痩せないメリットは

“痩せて新しいことに挑戦して怖い思いするよりも、今の方が楽”

というものでした。

 

さわは身長151cm、体重42〜3kgくらいで、正直いってそこまで痩せても太ってもいない、なんならちょっと痩せ気味くらいの体型だったので、

“もっと痩せて綺麗になりたいけれど、今の体型でいて困ることがそこまでない”

というのが1つ。

 

それから、さわはいつも可愛い服を見つけるたび、インスタで細くて可愛い人が可愛いヘアアレンジしているのを見るたび、

“私もあれくらい細くなったら可愛い服買おう”

“メイクもちゃんと勉強しよう”

“ヘアアレンジやってみよう”

と思っていました。

服とかメイクとか、そういった外側に足すものより、まずは体型とか元のものを整えなきゃ。って思ってた。

 

でも、よくよく考えたら、

"モデルさん並みの体型じゃなきゃおしゃれしたり、可愛いメイクやヘアアレンジしちゃいけない"って

めちゃくちゃ思い込みだよね。笑

誰もダメなんて言ってないし。

じゃあなんでさわがそんな思い込みを握りしめちゃったかっていうとさ、

正直、おしゃれな格好したり、メイク変えたり、新しいヘアアレンジ挑戦するのって勇気いるじゃん。多少なりとも。それが怖かったんだと思う。

 

誰かに何か言われるかもしれない。

センスない奴がおしゃれぶってるとか言われるかもしれない。

そんな不安があって、

"今と違うことして何か悪いことが起きるくらいなら、いっそ変わらないまま、痩せないままの方がいい"

と思ったんだろね。

 

怖いことをやってみたら。

自分心の奥では変わりたくないって気持ちがあったんだなー。て気づいて。

でもこのまま変わらないのはやだなと思って、

痩せて綺麗になったらやろうと思っていたこと、先にやってみました。

 

具体的には、

  • そこそこの当たり外れがない服じゃなくて、自分が本当に着たい服を買う。
  • ダボっとしたニット買ってみる。
  • ベレー帽かぶってみる。
  • ヘアアレンジしてみる。
  • メイク道具ちゃんと揃えてみる。

などなど。

いや、これだけでもわりと勇気いりました。

 

でもやってみたら。。。

楽しいいい!!!

どきどきするけど、テンション上がる。

しかもしかも、

食費が節約できるようになって無駄食いが減りました。

というのも、これまでは

"とりあえず暇だからカフェでも入るか"

とカフェに入ってカフェラテとスイーツを頼んでいたのが、

"今そんなお腹空いてないし、ここで無駄にお金使うよりは、服買いたいな"

と思ってカフェに入る代わりに服屋さんを見て回るようになったんです。

これ、結構な変化じゃないですか!😳

こんな風に、"痩せたらやろう"と思っていたことを先にやっちゃうのもありですよね。

 

最後に。

ダイエットをやってもやってもうまくいかず苦しんでいる方。。

ちょっとだけ、考えてみましょう。

ダイエットがうまくいかないメリットがどこかにあるはずです。

それは、

  • モテたい。
  • 女性らしい身体でいたい。
  • 好きなもの食べたい。
  • 運動したくない。
  • 我慢したくない。
  • ノリが悪いと思われたくない。

など色々考えられますが、

どこで自分に心理的ブレーキがかかっているのかがわかれば、これからはもっとスムーズにうまくいくはず。

もしかしたら、気づいた痩せないメリットが、痩せるメリットより大きいなんてこともあるかも。

そんなこともあっていい。

苦しむ前に、自分を責める前に、少し立ち止まって考えてみましょう。

 

それでは今日はこの辺で。👋

#さわ #さわやなぎ #早大生ブロガー