早大生さわブログ

もがいています。

【Uber Eats配達員の辞め方】ずぼら女子大生が解説。登録して1年経っても何もしなかったから辞めてきた。

どもっ。早大生ブロガーさわ(さわやなぎ)です。✋

 

 

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)。

アプリで注文すると、近くのレストランの料理を家まで届けてくれると言う、今話題のデリバリーサービス。

ご存知の方も多いのではないでしょうか?

 

そしてこのUber eatsの特徴として、

料理を"登録した一般人が配達をする"というものがあります。

 

登録すれば誰でも配達員になれるんです

あの、大きな緑色のリュックを背負って、自転車に乗って、颯爽と駆け抜ける。カッコいいですよね。

 

f:id:chima0528:20181201101630j:image

 

この配達員は、好きな時に、好きな場所で、好きなだけ働いて、報酬をもらえる。

 

バイトとして考えたらめちゃくちゃ良いですよね。

ここに魅力を感じて、さわも配達員登録をしました。

 

配達員に興味がある方はこちらからどうぞ。

日本で Uber のドライバーになる方法 | Uber

 

辞めるのは超簡単。

そうしてUber Eatsの配達員に登録したけれど、何もしないまま1年が経過。

 

配達用のリュックがほこりをかぶってしまい、

"さすがにもうやらないよな、、"

と思い、ちょうど昨日(2018/11/30)辞めてきました。

 

いつもリュックを見るたびに、

"早く返さなきゃな。。"

と思っていたものの、なかなかに腰が重く、気づいたら1年が経っていました。

 

でも、やってみたら、辞める手続きって超簡単。

なんだ、これなら早くやればよかった。と思いました。

 

なので、私のように使っていない配達用リュックがある人は、この機会に辞めてスッキリしちゃいましょう。

 

 

Uber Eatsの辞め方。

辞め方は簡単。

恵比寿(お近く)のUber Eats東京サポートセンターに行って、受付で配達用のリュックを返す。

Delivery Partner Registration Centers in Japan | Uber

 

これだけです。

 

 

さわも昨日行ってまいりました。

f:id:chima0528:20181201101903j:image

こんな手提げカバンの中に配達用のリュックを入れて。

リュックが大きすぎて、けっこうはみ出してしまっていますが。

 

配達経験がある方は、キャッシュバックがあります

 

配達料からリュック分の料金が自動的に差し引かれているので、その差し引かれた8000円が返ってきます。

 

しかしさわの場合は、一度も配達をしていないので、ただリュックを返すだけで終わりました。

 

特に手続きも書く書類もなく、ただリュックを返したら終わりです

 

もっと早く返しにこれば良かった。。

 

ちなみに、帰り際に

"また機会がありましたら、ぜひお願いします"

と言われたので、復活も可能かと。

 

 

さわのずぼらエピソード。

昨年(2017)の夏に、配達員登録をしたさわ。

しかし、1度も配達をしないまま、1年以上経ってしまいました。

 

どうして1度も配達しなかったのかというと、

 

  • 配達用自転車のレンタル登録&支払いが面倒だったから。
  • 自転車に長いこと乗っていないので、事故が怖かったから(なら登録するなしw)
  • 配達用のリュックが思いのほか大きく、これを背負って自転車をこげる自信がなかったから。
  • 色々と不安要因があって、めんどくさかったから。

 

この理由は主にこの4つですね。

まあ、主にさわのずぼら性が原因です。

 

共感するポイントがある人は、登録をもう一度考え直したほうがいいかも(笑)

 

終わりに。

いかがでしたか。

色んな理由があって、続けられないことがあると思います。

 

そんな時、先延ばしにすると、さわのように平気で1年くらい経っちゃいます。

 

配達していればキャッシュバックもあるし、手続き超簡単なので、これをきっかけにさっさとやってスッキリしちゃいましょう😊

 

それでは今日はこの辺で。👋

#さわ #さわやなぎ #早大生ブロガー