ちびモデルへの道。

早大生さわ、全力で可愛くなる。

ホリエモンの"本音で生きる"を読んで、HIUに入ってみた話。

 

本音で生きる。

むしろ、なぜ本音を言えないのか、なぜ本音で生きられないのかのほうが、僕にはわからない。

出典:本音で生きる

 

さすが、序章からパンチ効いてますね。

 

ども、ビジネス本大好き、

早大生ブロガーさわ(さわやなぎ)です。

ビジネス本を300冊読む女子高生。 - 早大生さわブログ

 

ホリエモン堀江貴文氏)、あの迷いなくズバズバいう感じが好きな人もけっこういますよね。

 

今日はさわが去年の夏に、堀江さんのオンラインサロンHIUに入会して、3ヶ月目でやめた経験を書いた記事です。

 

HIUに入ってみて実際どうだったかをリアルに書いたので、興味がある人はぜひ読んでみてください。

 

 

 

HIUとは。

正式名称は堀江貴文イノベーション大学校。

 

ー概要ー

堀江貴文による会員制オンラインサロンです。

 

メインのFacebookグループに加え、約30個の分科会グループで構成され、その中でメンバーは自身のやりたい事をカタチにしていきます。

 

ビジネスも遊びも、とにかく全力で望むやる気のある人たちが集い、交流し、新しい価値を生み出していく場です。

堀江貴文イノベーション大学校(HIU)

ちょっとイメージがつきにくいでしょうか。

 

HIUはどこかに活動の拠点がある訳ではありません。Facebookグループでの活動がメインとなります。

加入した人だけが、HIUのグループに入って、その活動の様子を見ることができます。

 

HIUで何するの?

HIUの活かし方・使い方は人それぞれ。

  • HIUのイベントに参加して楽しむ&人脈を広げる。
  • HIUでプロジェクトやイベントを企画して、何かを作り出す。
  • 他の人のプロジェクトを手伝う。

など。特に決まった使い方はありません。

 

イベントやプロジェクトの例でいうと、

  • ホリエモン祭り
  • キャンプ
  • ランチ会
  • プログラミング・web勉強会
  • 読書会
  • 朝活イベント
  • 対談イベント

などなど規模の大きいものから、小さいものまで、面白そうなものがたくさんあります。

 

さわがHIUに入った理由。

きっかけはタイトルにもある通り、『本音で生きる』という堀江貴文さんの本を読んだことでした。

 

やりたいことはやる。

やりたくないことはやらない。

が超ハッキリしている堀江さんの本を読み、

“私もそうやって自分のやりたいことをやって生きたい”と思うようになりました。

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)

 

『本音で生きる』の巻末にHIUが紹介されていて、

“ここに入会している人は、自由に生きている人・ふつうとは違った生き方をしている人が多そうだな”

と思い、そんな面白い生き方をしている人たちと繋がりたいと思って去年の夏に入会を決めました。

 

入ってよかったこと。

  • 色んな生き方・働き方をしている人と知り合えて、将来の選択肢が広がった。
  • 新しい情報に敏感になった。
  • 雑誌の編集など、新しいことに取り組めた。

 

入る前に予想していた通り、

起業家・フリーランス・自営業など、会社に属さない生き方をしているような人と多く知り合うことができ、世界が広がりました。

 

また、情報に敏感な方が多くて、HIUの方と話す中で、新しいサービスやアプリ、時代の流れなどを教えてもらいました。

 

さらに、他の人の企画を手伝う中で、雑誌編集やモデルなど、これまで関わりのなかった新しいことを経験できました。

 

HIUを活用する上で1番大事なこと。

HIUを活用する上では、

"いかに主体的に動けるか"

というのが1番大事なポイントです。

 

普通の学校のように、行けば何かが与えられるというものではないため、

何もしないと、何もしないまま終わってしまいます

だから“チャンスを生かすも殺すも自分次第”

という話になってきます。

 

さわがチキンすぎた件。

さわの場合、入会してしばらく何もしませんでした。

イベントも企画もたくさんあったのですが、

チキってしまいました。

 

“え、これ参加して大丈夫かな。大人ばっかりだったらどうしよ”

“来週の朝活イベント参加しようと思っていたけど、開催場所遠いし、朝起きれなそうだからやめよかなあ”

 

こんな記事を書いた本人にも関わらず、

恐怖や不安を感じた時の対処法。 - 早大生さわブログ

なんだかんだ理由を付けて全然参加しないまま何週間もたってしまいました。。

 

3ヶ月目でやめた理由。

“さすがにこれじゃやばい”と思って、

食事会や交流会などのイベントに参加したり、雑誌の編集活動を手伝ったり、と

 

ちょこちょこ人の活動に乗っかっていましたが、ビビって自分主導で何か企画やイベントを起こしたりせずにいました。

なんだかんだで結局月5回もHIUの活動に行っていませんでした。

 

実はHIU、月会費が10800円かかります

 

“それだけ払ってこれしか活動にコミットできてないんじゃ入っている意味がないな”

と思って、3ヶ月目にしてやめてしまったのです。

 

はい。単にさわがチキンすぎてHIUを活用できていなかっただけなのです

 

どんどん主導でプロジェクトを動かしたり、

イベントに参加して人脈を広げていたり、

とHIUの環境を十分活かせる人にとっては、

月会費も決して高くはないのだと思います。

 

後悔はしていない。

さわはその環境を十分に活かすことができずに、3ヶ月目でやめてしまったわけですが、入ったことに後悔はしていません。

 

  • これまでは知らなかった生き方をしている人たちと知り合えた。
  • 自分でビジネスを起こすこと・起業を近くに感じられた。
  • 自分から主体的に動くことの大切さを学んだ。
  • 実際にビジネスや企画がゼロから立ち上がっていく過程を見ることができた。

 

など、普通にしていたら得られなかった学び・経験を得られたので、勇気を出して入会してみて良かったと感じています。

それをこうして記事にもできているわけですしね(笑)

 

HIUに興味がある人へ。

HIUは好きなタイミングでやめることができます。

ちょっと違うなと思ったらすぐにやめれば良いので、少しでも興味がある人は、試しに入ってみるのもいいんじゃないかなと思います。

 

入会の仕方については公式ページに詳細があります。

calendar | 堀江貴文イノベーション大学校

 

公式ページには、イベントカレンダーや、入会者のレポートなんていうのも載っていてわりと参考になるので、良かったらのぞいてみてください。

 

終わりに。

さて、いかがだったでしょうか。

結局、チャンスを生かすも殺すも自分次第ということですよね。

当たり前だけれど、それがなかなか難しい。

チキンすぎたさわのように(笑)

 

まあ、だんだんと成長していけば良いのではと思うので、チキンのあなたもそうでないあなたも、一緒に頑張っていきましょう(笑)

 

それでは今日はこの辺で。

#さわ #さわやなぎ #早大生ブロガー