早大生さわブログ

意識高い系・早大生のリアル。もがいています。

"小利口になるな"考えすぎて動けない時に読む本。

“小利口になるな”

この言葉を見て、ドキッとしたあなたはぜひこの本を読んでみてください。

 

『本音で生きる』・堀江貴文

 

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)

 

 

 

著者:堀江貴文氏について。

愛称はホリエモン

大学在学中に起業。東京大学中退。

実業家。著作家。投資家。タレントなど、様々な肩書を持つ。 

ライブドア代表取締役CEO。

数々のビジネスを展開。著書多数。

 

『本音で生きる』はどんな本?

ひとことで言うと、“背中を押してくれる”本です。

いや、“背中を押す”よりは、“尻を叩く”の方が近いかも(笑)

 

この本の中で堀江さんが言っているのは“とにかくやれ”と言うこと。

実現可能性をまず考えて尻込みするような人間は、リスクをとらないこと自体が最大のリスクだということに気づいていない。

ー本書よりー

この言葉にもあるように、ちまちまと考えているよりもさっさとやればいいのにと終始述べています。

 

プライドが高い私なんかは、次の言葉がグサッと刺さりましたね。

ノリで動けない人は、とにかくプライドが高い。

「失敗してバカだと思われたらどうしよう」
「思ったことを口にして、反撃されたらどうしよう」

そんなことばかり心配して、「プライド」という名の壁を自分の周りに高く築き、その中に引きこもることで、弱い自分を守ろうとする。

言っておくが、そうして得られるものはほとんどない。

ー本書よりー

ああ、耳が痛いなあ(汗)

 

人目を気にせず、シンプルに自分に正直に生きてきた堀江さんの言葉は、迷いがなく、とても説得力があります。


本書には“すぐやれ”という内容の他にも、

  • 人生でやりたいことをやって楽しみきるための時間の効率的な使い方
  • 情報のインプット・アウトプットの仕方
  • 良いアイデアの出し方

なんていうことも紹介されています。

ホリエモンだからできるんだ”と思ってしまいがちですが、紹介されている方法はどれも自分でも実践できるものばかり。

堀江さんの時間の使い方・アイデアの出し方はとても参考になります。

 

どんな人にオススメ?

  • チャレンジしたいけど迷っている人。
  • なかなか今の環境を変えられずにいる人。
  • ホリエモンに喝を入れてもらいたい人。
  • 自分を奮い立たせたい人。
  • 考えすぎて動けなくなっている人。
  • やりたいことをやる勇気が出ない人。
  • やりたいことが見つからない人。

こんな人におすすめです。

 

人目を気にしてチャレンジできない自分から変わりたい、常識やプライドを捨ててやりたいことを思いっきりやりたい。

そんな思いを持っていたら、この本は間違いなく、あなたが一歩踏み出す後押しをしてくれるでしょう。

 

さわの読書感想&書評

記事の冒頭で、
“小利口になるな”という言葉にドキッとしたらこの本を読んでと書きましたが、まさにさわがドキッとした当人でした。

私は基本新しいことに取り組む前は、ネットで調べたり本を読んだりという下調べをしてからやるタイプです。
心配性的な側面も少しあり、自分でも考えすぎかな、と思うくらい迷って考えて、堂々巡りに陥ってしまうこともあります。


そんな私が堀江さんの本を読んでいると、
“色々と考えているようで考えていない”
“失敗したらどうしようと考えて、変なプライドを持って動けない”
そんな自分が見えてきて、恥ずかしく、決まりが悪くなってきます。

何か変わりたい。本当はもっと人生楽しみたい。

そんな風に思っているあなたはぜひ一度読んでみてください。

きっと尻を叩かれたような、痛い所を突かれたような気になるでしょう(笑)

 

最後に

さわもこの本に何度もチャレンジの後押しをしてもらいました。

以前記事で書いたHIUもその一つ。

ホリエモンの"本音で生きる"を読んで、HIUに入ってみた話。 - 早大生さわブログ


“やらない後悔より、やった後悔”
という言葉もあるように、迷ったらとりあえずやってみた方が後悔は少ないと思います。

よかったらぜひ堀江さんに尻を叩いてもらってみてください。

 

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)

 

ポルカやっています!よかったらご支援お願いします😊

ブログで【好きなことで生きる】を広めたい。駆け出しの早大生ブロガーさわと申します。 長野県の田舎に生まれました。身近にある将来の選択肢が少なすぎて、たくさんの本を読むことで視野を広げてきました。 今度は自分が発信者となって「色んな生き方の選択肢があること」「自分の好きなことで楽しく生きられる」ということを広めたいです。 これまではスマホでブログを書いてきましたが、スマホでは編集に限界があり、パソコンを必要としています。ぜひご支援をよろしくお願いします。 - polca(ポルカ)

 

それでは今日はこの辺で。👋

#さわ #さわやなぎ #早大生ブロガー