早大生さわブログ

もがいています。

【私が留年した訳①】スタバと本が好きすぎて。

ども、2回目の大学1年生、早大生ブロガーさわ(さわやなぎ)です。

 

実は私、留年していまして。

留年して気づいたこと① - 早大生さわブログ

留年して気づいたこと② - 早大生さわブログ

 

なので今、2回目の1年生をやっている訳なのですが(笑)

今日はその留年した理由について。書いていきます。

 
興味のある方は良かったらどうぞ。

 

ちなみに、はじめに伝えておくと、大した理由があるわけでないです。

しょーもない理由です、ほんとに。

 

それを踏まえて、続きをご覧ください。。

 

 

 

 

1年の前期で留年決定。

去年(2017年)、私は早稲田に入学したばかりの1年生でした。

しかし、前期が終わって夏休みに入った9月の段階で、留年が決定しました。

 

これって結構異例で。1年生の前期って(笑)

これは今でも驚かれます。最初はみんなちゃんと授業受けるから。

 

でも、私は前期で取得した単位の数が少なすぎて、後期でいくら単位を取っても進級要件に満たないことが発覚。

留年が決定してしまったのです。

 

 

なぜ?

つまらんかったんだなあ。

高校で、人の話をじーっと座って聞く窮屈な授業は終わりだと思ったら、大学ではそればっかり。

 

1日3コマも、興味ない人の話を座って聞き続けるなんて、私にとっては拷問に等しい訳です。

景色はきれいだけど、5分でいい。沖縄で自分の飽き性を実感した話。 - 早大生さわブログ

 

木造の教室と黒板

 

また文化構想学部は、週4で第2外国語(英語以外の言語)の授業があります。

私はイタリア語選択でしたが、週4やっても普通の人よりちょっと詳しくなれる程度。

Google翻訳とかあるし、これって勉強する意味あるのかなあ”と思ってしまったわけです。

まあ、第2外国語のことは知ってて文構(文化構想学部)入ったんですけどね。

 

高校まではちゃんと座って授業受けて、課題とかも出していたわけですから、きちんと出席して、ノート取って、試験の対策をする、というのも、やろうと思えばできる、と思います。

 

でも高校みたいに受験がある訳じゃないし。

ビジネス系の本をたくさん読んでいて、起業にも興味があったから、起業するなら就職する必要も、大学行く必要もないよなあ、なんて思ったり。

 

あと当時、なんか斜に構えたところがあって、そんなにまじめに頑張るのなんてばかじゃないの、なんてことも思ってました。

 

 

そして何より、授業よりもずっと楽しいものを見つけてしまった。

これが大きな要因の一つでしたね。

 

授業に行かなかったさわがしていたこととは。

 

 

何をしていたの?

スタバで本を読んでいました。

スタバのホワイトモカが、美味しくて。ビジネス本を読むのが、楽しくて。

東京にはたくさん本屋さんがあって、大好きなビジネス本が鬼のようにあった訳です。

それを買ってスタバに行くようになったら、もうおしまいですね。出てこられません。

 

"大学行くかあ"と思って向かっていても、高田馬場駅から早稲田大学に向かう道の途中にあるスタバに吸い込まれてしまうのです。

 読書の時間

 

長野県出身、田舎者の私。

最寄りのスタバは車で2時間以上かかるサービスエリアにある店舗。

スタバという響きだけで何かきらきらしたものを感じます。洗練されたおしゃれな感じ。

東京に来て、そんな憧れのスタバがたくさんあって。

本屋さんもたくさんあって。大好きなビジネス本が鬼のように読めて。

けっていしてしまいまし多スタバで本読んでる私、素敵、みたいな思いもあって(笑)

授業に行く気には、なれませんでしたねえ。

 

気が向いた時はちょこちょこ学校にも行っていたのですが、前期の後半はもう諦めてしまったため、必修の第2外国語と英語を落としました。

 

文化構想学部は進級するためには、必修単位を決まった数以上取得する必要があります。私はそれに2単位足りず、あえなく留年が決定してしまいました。

 

ちなみに、ほかのほとんどの学部では、いくら取得単位が少なくても、進級できないということはめったにないんです。

どんどん学年は上がっていくけれど、4年で卒業単位に満たなかったら、卒業延長で5年生になります。

 

その点、文化構想学部は、2年次から“論系”という専門課程に分かれるため、ちゃんと必修単位を取っていないと進級できないようですね。

 

だから逆に1年生で留年が決定するってわりとレアなんですよね(笑)

 

終わりに。

ね、しょーもなかったでしょ(笑)
読んで後悔しちゃいました? 
まあ、でもここで終わりなので。どうせならと思ってあと2、3行読んでってください。

 

留年。私にとってはビッグイベントです。
もちろん誇れるものでも、褒められたものでもない。


でも私史上初めて”世間一般的にしなければいけないこと”に歯向かった経験でした。


そこから学んだことは意外と色々あって。
それを今後、随時シェアしていけたらと思います。

 

それでは今日はこの辺で。

 

ちなみにpolcaやっております。待っております。

polca.jp

#さわ #さわやなぎ #早大生ブロガー