夢は、叶う。 ルールがちがちだった私が、綾瀬はるか的ゆるふわを目指したら、『女優だと綾瀬はるかっぽいね』って言われるようになった理由。

 答えは簡単。

ノートに書きました。

 

あれは確か、中3か高1の時。

なんか、今の自分しっくりこないなあ、生きづらいなあ、息苦しいなあ、
って思った時。

なんかの本を読んで、理想とする人を決めて、なりきればいいって書いてあった。

そんで、じゃあ誰になりきりたいかなって考えた時、綾瀬はるかが浮かんだ。


自然体で可愛くて、愛嬌があって、お茶目で。

ホタルノヒカリ』っていうドラマもやっていたけれど、すんごいかわいい。


いいなあって思って、

私は綾瀬はるかみたいに、ゆるくて、可愛げがあって、おおらかなんだ

ってノートに書いてみた。

 


違和感しかなかった(笑)

 

当時は、ルールがちがちで、その場にいる全員に嫌われなように、嫌われないように、ひとうひとつの言動に気を付けてた。

いつもどこか力が入ってた。

 


そんな私がゆるふわ?


合わなすぎて笑える、くらいのレベルだった。

 

でも、まあいいかと思って、ノートに書くだけかいて、なんとなーーーーく綾瀬はるかを意識しながら生活してた。

 

 

そうしたら、4~5年後。

授業の自己アピールのプレゼンで、

綾瀬はるか的なゆるふわを目指しています』って言ったら、

 

プレゼン後

「確かに、女優でいったら綾瀬はるかですよね。めっちゃぽいなって思いました」

と声をかけてくれる人がいた。

 

初対面の方だった。

しかも、学生でもなくて、外部の方だった。

 

f:id:chima0528:20190214131452j:plain

 

なぬー。
ちょっとびっくり。(笑)

 


ついに私も綾瀬はるかなのかあ。。
って思ったよね(笑)

 

 

そんでそんで、この記事で何が言いたいのかというと、


なりたい自分と今の自分に、めっちゃギャップあっても、

なりたいなーって思ってノート書いといたら、知らんうちに、そっちに寄っていって、変わっちゃったよ!


てこと。

 

 

まあ、私が綾瀬はるかっぽいかどうかについては諸説あるとは思いますが。

 

 中学校の頃の私をみて、綾瀬はるかっぽいなんて思う人はいなかったと思うので。

 

人は変われるもんだなあ、と実感した体験でした。

 

よかったら、お試しあれ。

 

#さわ #ちま #さわやなぎ #さわちま