ちびモデルへの道。

早大生さわ、全力で可愛くなる。

できなくて、恥ずかしくて、当たり前。頑なに避けてきた演技のワークショップに行ってみたら。

前回こんな記事を書きまして。

www.sawa-yanagi.com

 そこで私は、ずーっと演技とダンスをやってみたくて、でも恥をかくのが怖くて、やってみることができなかったということを書きました。

そんで結局、やってみるしかないっていう結論にたどり着いたので、『もうやっちゃえ!』ということで、行ってきましたよ、演技のワークショップ!(笑)

 

あまりにチキンすぎて、ずっとやってみたかったのに長年できなかったこと。それをやってみたら、意外なことがわかりました。

 

 

え、こんなこと?

こんな講座があって、行ってみたんです。

www.street-academy.com

 様々な体験型の講座を受けられる、“ストリートアカデミー”というサービスで見つけたこの講座で、その名も『プロになるつもりは無いけどちょっと役者気分』

なんと、ちまにぴったり!

 

まずやってみての率直な感想。

初体験があっさりし過ぎてて、拍子抜けしました。え、演技ってこんな気軽にやってみていいもんなん!?て。(笑)

これまで頑なに避けてきたから、無駄に難しく考えすぎちゃってたみたい。

 

これまでは演技に対して、

やってみてできなかったらどうしよう。。

恥ずかしい思いしたらやだな。。

f:id:chima0528:20190418214312j:plain

と重く考えて敬遠してきたのですが、

やってみたら、なんだ、案外こんなにあっさりやってみれちゃうものだったんだ。

て驚きました。

 

これまでめっちゃ怖がって遠ざけてきたのに、やってみたら、“新しいスポーツやってみた!”くらいのフットワークの軽さと新鮮さで。

ハードルは自分が上げていただけだったんだと気付けました。

 

とても楽しいのだが。

 ワークショップはこんな流れで行われました。

  • ストレッチ。
  • 発声練習。
  • 台本読み。


 初めての台本読み。とても楽しかった(笑)

ロミオとジュリエットと、あともう1作品の台本読みをしました。初めは少し照れくさかったけど、もう途中からその気になっちゃって。遊びをしているような感覚で演技をしていました。

怒りの場面では、役になり切って実際に怒りの感情を感じている自分と、本当は自分自身に起きていることではないと分かっている自分とが同時に存在していて。。この不思議な感覚と、物語上の体験を疑似的にできたのが新鮮で、わくわくしました。

 

ただやっぱり、ちょっと人目気にしちゃうところもあって。

役だけに集中できればいいんだけど、ちょっと気がそれるとすぐに、“今の間の取り方、どう思われたかな”とか、“滑舌悪いって思われてないかな”とか気になってきちゃって。

そうなったらもう役に集中できない。これは訓練なのかなあ。でもまたやりたいな。

 

もし、このワークショップに興味がある方は、こちらからのぞいてみてください。

浅草・上野の「◎声を出して台本を読む。プロになるつもりは無いけどちょっと役者気分」by 遠藤 邦夫 | ストアカ

120分、3000円。場所はビルの地下1階の小さめの劇場で、芝居が好きで50年以上もそれに携わってきたおじいちゃんが優しく教えてくれます。

来る人は未経験者ばかりだし、わりと少人数(私の時は2人)なので、全然気楽に参加できますよー。

 

踏み出せたわけ。

これまでうじうじうじうじ、うじうじうじうじして踏み出せなかったちま。


それがなぜ今回、やってみることができたのかというと、

 やったことないんだから、できなくて当たり前か。そんで、できなくて恥ずかしくて当たり前か。

と思えたからなんです。

 

前回の記事では、やってみたいし、自分の中でできるというハードルが高いものほど、できなくて恥をかくのがこわいと感じるんだと書きましたが。こんな風に考えました。

どんなことでも、誰でも最初はできない。

だからできなくて恥ずかしい思いするなんか、しょうがないし、そこは避けては通れないのに、恥かかずにやろうとするからややこしくなる。

はじめからそれをやらないか、恥を承知でやるかのどっちかしかないんだ。

って。

 

そう考えたら、

恥かいてもいいのか、そもそも初めはできなくて当然なんだから、できないことも恥ずかしいことじゃないのか。

て思えてきて。やってみることができたんです。

 

まとめ。

これまでやりたかったけど、ずっとできなかったことをやってみて。今後どうなるかはわからないけれど、やってみたことへの大きな満足感はあります。

 

プライドが高いちま、他にもやりたかったけど人目を気にしてできなかったことがたくさんあるので、ちょっとずつ手を出していきたいなと思います。

 

さて、あなたのやってみたかったことはなんでしょうか。やってみたら案外あっさりできちゃうかもしれませんよー。

 

#ちま #さわやなぎ #プライド高め