ちびモデルへの道。

早大生さわ、全力で可愛くなる。

やりたいことって、最初はちょっとめんどくさいのかもしれない。

ブログ書きたい。

ダンスやりたい。

演技してみたい。

英語の発音うまくなりたい。

あそこのカフェに行ってみたい。

海外旅行に行きたい。

起業したい。

 

まあ、こんな感じのやりたいことって、わりと浮かぶんじゃないかと、思うのだけど。

 

いざブログ立ち上げよう、

ダンススクール行ってみよう、

英会話教室に入会してみよう、

起業の勉強してみよう、

会社立ち上げてみよう、

とすると、、、

 

途端に、めんどくさくなる。

 

こんなことってありませんか?

身に覚えがある方、ぜひこの記事を読んでみてください。

 

 

結論。

やりたいことって、最初はめんどくさかったりするんだ。

だって、新しいことやるんだから。

 

このことにちまは今更気づいたんです。

 

これまでは、やりたいことをやるって、もっとこうスムーズに、ずっとわくわくしながらやるもんだと思ってた。

だから、『めんどくさいって感じることは、やりたいことじゃない』とみなしてきたんです。

 

でも、今やりたいと思っていることって、これまでやってこなかったから、やりたいと思っているわけで。

それなら、これまでやってこなかったことをする時、最初からすべて完璧にできるなんてありえない。

どうしたって、めんどくさいorうまくいかないという段階を通らなくちゃいけない。

それがいくらやりたいことだったとしても。

 

 例えば。

ちまの例でいうと、最近ふと“Tシャツのデザインしたいなあ”なんて思っていて。

そこでちょっとググってみたら、いい感じのサイトも見つけたわけです。

www.ttrinity.jp

出典・運営費も全部タダで、Tシャツのデザインができるそう。

 

このサイトを見つけて、お!いいじゃん!と思ってから、約1か月。

やろうやろうと思って、なんにもしませんでした。。

 

サイト画面は保存しておいたので、スマホですぐに開けるようになってはいたのですが。

サイトを開こうとすると、

“会員登録とか、ログインとか、デザインして販売するのとか、めんどいなー。”

という気分に、なってきてしまうんです。

 

別に大して手間じゃないんですよ、会員情報登録とか。でも、なんとなく後回しにしてしまう。

 

でもこれ、この『めんどくさい』をのりこえないと、どう考えてもTシャツデザインできないじゃないですか(笑)

誰かがすべて段取りしてくれるわけじゃないし。

 

えいやっ。

私たちの脳は、変化を嫌う性質があるそうです。だから何か新しいことを始める時、普段やらないことをやろうとする時、脳は何とかしてそれを止めようとしてきます。

 

それが、『めんどくさい』という感情だったり、『怖い』という感情だったりする。

だからもう、しょうがないんです。

 

もちろん、ほんとにやりたくなくて、めんどくさく感じることもあると思います。

でも考えてみて、やっぱりやりたいと思うなら、ちょっとめんどくさくても、『えいやっ』と腰を上げることも必要なのかな、と思うんです。

 

ちなみにちまは、そうやってTシャツデザインやってみました。

f:id:chima0528:20190517181434j:plain

chima Tシャツ 1836円(税込み)

ちまTシャツです。(笑)

自分で注文してみたので、届いたらまたお知らせします。

欲しい方・「自分も名前入りTシャツ作りたい」という方がいたら、ちまにご一報ください。

 

 

まとめ。

と、いうわけでつまり言いたいことは、

やりたいことって、パーフェクトな状態で始められることばっかじゃない。

『めんどくさい』って感じる段階もある。

そこを『えいやっ』てやってみることも大事。

という話です。

 

へええ。そうなんだ。

当たり前だろ、ばっきゃろー。

Tシャツ手抜きすぎでしょ。

という方は、ぜひはスターなりコメントなりしてもらえると、喜びます。

 

それでは今日は、この辺で。