ちびモデルへの道。

早大生さわ、全力で可愛くなる。

人目が気にならなくなるには。

必要以上に人目を気にしちゃってつらい。。

ほんとはもっと自由に生きたいのに。。

人目を気にしてしまう自分をやめたい。。

 

はい、old(昔の)ちまですね、間違いないです。

そんなあなたは、ぜひともこの記事を読んでみてください。

 

 

一番手っ取り早い方法。

人目を気にしながら、やってみる。


これです。なんじゃそりゃ、と思ったあなた、ちょっと待ってください。

 

色々考えて試した結果、一番早いのはやっぱりこれじゃないかと思ったんです。

 

○○って思われるかな。。

変な人って思われないかな。。

嫌われないかな。。

大丈夫かな。。

そう思いながらも、やっちゃう

最初は怖いし、びくびくしながら。


でもそれをくり返していくと、だんだん段々慣れてきて、『なんだ、大丈夫じゃん』ということに気づくんです。そうして、気づけば人目が気にならなくなっている。。

 

これをちまは何度も経験してきました。

 

例えば。

ちまは昔、カフェで好きな時にトイレに行くことさえできなかったんです。

もしかして、隣の人これからトイレ行くのかな。

さっきもトイレ行ったし、今行ったら変な人だと思われそう。。

今は他の人入ってるかもしれないし。。

あとにしようかな。。

 

たかだかトイレに行くかどうかのことを、ぐだぐだぐだぐだ悩んでいたんです。そうして、考えれば考えるほど、なんだか行っちゃだめな気がしてきて。。

わけわかんないよね。(笑)

 

でもある時『もしかして、変な目で見られてるかもしれないけど、トイレ行っちゃおう』と考えてやってみたんです。

平然とした顔して、でも内心めっちゃびくびくしながら、トイレに行ってみた。人が並んでても、すぐには戻らず、自分のトイレに行きたい気持ちを優先した。

 

それを続けていったら今や、、トイレに行きたいと思った瞬間になんにも考えずにトイレに行くようになっています。

 

そんなことか、と思うかもしれませんが、これによって生活の中でのストレスがぐっと減って楽になりました。

好きな時にトイレに行けないって、結構なストレスですからね。。

 

もうちょいありがちな方法。

『人目をまったく気にしない人』になりきってみる。

この方法もありだと思います。

 好きな芸能人でもいいし、身の回りの人でもいいし。

 

“あの人だったら、今トイレ行くかどうか悩むかなあ”

そう考えたら『いや、あの人なら全然気にしなさそうだな』っていうことも、わりとあると思うんです。

そしたらけっこう、不安が減るんじゃないでしょうか?

 

あの人がOKで、自分はやっちゃダメな理由なんて、どこにもありません。

 

こずるい方法。

やりたいことを、もう既にやっている人を探す。

 例えばだけど、

“1人だけど大丈夫かなあ”と思いながらご飯屋さんに入って、他に1人のお客さん見つけたら、安心しません?特に女子の皆さん。

あと、テスト前になっても友達がまったく勉強してなくて、それでものほほんとしてたら、なんか安心しちゃいません?

 

『赤信号、みんなで渡れば怖くない』理論ですね。他にもやっている人を見つけて、安心してから自分もやる。

ちょっとこずるい気もするけど、全然ありだと思います。最初は特に。

一度やってしまったら、次から気にせずにできちゃうだろうし。

 

終わりに。

さて、これまで人目が気にならなくなる3つの方法をお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか。

もう一度それらをまとめると、

  1. 人目を気にしながらやってみる。
  2. 人目を気にしない人になりきる。
  3. もう既にやっている人を探す。

こちらの3本立てでお送りしました!

 

さーて、来週のサザエさんは、、、

 

 

f:id:chima0528:20181129234642j:plain

画像に意味なし!

 

 

終わり。