ちびモデルへの道。

早大生さわ、全力で可愛くなる。

『いらないものを手放す』ぽいぽい、ぽぽい。

昨日、大学に入ってからずっと使っていたノートと、おさらばしました。

f:id:chima0528:20190521154557j:plain

ばいばいしたノートたち。

自分の思ってること、やりたいこと、好きなことがひたすらにわからなくて。

  • 色んな本読んでは、ブログ読んでは、そこに書いてあったワークをノートにやったり。
  • 自分をほめる言葉を書いてみたり。
  • やりたいと思ったことを書いてみたり。

など、平たくいえば『自分と向き合うためのノート』たちでした。

 

大学に入ってからの分だけでも、気づけばこんなにたまっていて。

なかなか捨てづらく、「いつか使えるかな」と思って取っておいたのですが、使ったノートたちは二度と開いていないことに気づき、この度ばっさりと全部処分しました。

 

そうしたら、すごく気分がすっきりしてきて。服、本、化粧品、アクセサリ、日用品なども、ばっさばっさと捨てちゃいました。

すると、まるで家の中の空気の流れが変わったみたいな爽快感。『これはおススメしなきゃいかん』と思いました。

 

ただ、こういう断捨離って、やるなら徹底的にばっさりやらないと、あんまり変化が感じられない。

そこで今回は、断捨離をする上での大事なポイントをまとめました。

 

 断捨離で大事なこと。

  • 『超お気に入り』だけ残す。
  • 迷ったら、迷わず捨てる。

片づけの本を読んだり、自分でも実践したうえで、ものすごく大事だと思った2つです。

 

あなたのおうちは今、どんな状態ですか?

  • 1シーズン着ていない服。
  • 使っていないバッグ。
  • 読まなくなった本。
  • 洗剤の空きボトル。
  • 用のないチラシ。

 などなど、たまっていませんか?たぶん、たまってるっしょ。(笑)

 

この機会に以下のポイントに気を付けながら、サクッと捨てちゃいましょう。

f:id:chima0528:20181130114945j:plain

 

『超お気に入り』だけ残す。

持っているものは、大きく3つに分けられると思っていて。

  1. 超お気に入りのもの。見るたび・使うたびに良い気分になる。
  2. そこそこ好きで、まあ使えるもの。
  3. 使わなくなったもの。

きっと2つ目の『まあ、使えるもの』これが1番多いと思う。

そして断捨離するときは、『超お気に入りだけ残す』ということが大事。

 

なぜかというと、身の回りが超お気に入りのものだけになったら、自己肯定感も、幸せ度も半端なくあがるから。

そして、今後の人生における選択も、『まあまあなもの』『そこそこのもの』じゃなくて、『超好きなもの』『本当に欲しいもの』を選べるようになる。

これは、多くの本にも書いてあることだけど、ほんとにほんと。

 

超お気に入り以外全部処分したら、持ち物がほとんどなくなっちゃった。。

てことも、あると思う。そうなかったら、新しい超お気に入りを探せばいい。

そうしていくことで、超お気に入りのものだけに囲まれるようになっていくよ。

 

迷ったら、迷わず捨てる。

迷い始めたら、その瞬間に、スパッと捨てる。

「いや、もしかしたら使うかもしれないし。。」と後ろ髪ひかれる思いが出てきてしまうのは百も承知。

 

でも迷うってことは、『超お気に入り』ではないってことだから。

「これ使ってないな。。」そう思った瞬間に、ごみ袋へイン!

 

 迷い始めるとドツボにはまります、お気を付けください。

 

終わりに。

超簡単にポイントを説明してきましたが、ほんとにこれだけ意識すれば、かなり物を減らしてスッキリできるはず。

 

『今日は服だけ』と、ちょっとでいいからやってみてください。

段々気分が乗ってくることもあるし。そうじゃなくても意外と集中力を使うから、疲れたら明日に回せばいい。ちまもそうしています。

 

余分なものを手放して、大好きなものだけに囲まれる生活をつくっていきましょう!