ちびモデルへの道。

早大生さわ、全力で可愛くなる。

『幸せ』ってなんじゃらほい。しーあわーせーとーは。

  最近、というよりずっと前から、私はよく『幸せ』について、考えてきました。

 だって、どうせなら、幸せに生きていきたいし。

 

でも、そもそも『幸せ』ってなんだろか。

そこんとこをよく考えないまま、なんとなーく『幸せっぽいもの』を求めてきた。そんな気がしませんか?

 

f:id:chima0528:20190604212844j:plain

 

『今』が幸せ。

あなたは今、自分を幸せだと、胸を張って言えますか? 言えないとしたら、どうしてでしょうか?

 

なんとなーーく、もっと『いい世界』がある気がするから。

こんな理由ではないですか?

 

もしくは、

  • お金が足りない。
  • 欲しいものが買えない。
  • 人間関係が良くない。
  • 恋がうまくいかない。。

とか、色々あるかもしれない。

 

けどさ、月並みな質問だけど、

  • お金がなかったら幸せじゃなくて、お金があったら幸せなのかな。
  • 欲しいあのバッグが買えたら、
  • あの子との人間関係が良くなったら、その瞬間に幸せになるのかな?

 

なんか、そんな簡単にパチっと『はい、じゃあ今から幸せ~!』みたいに切り替わる気もしないよね。

 

恒常的なもの。

なんか幸せってもっとこう、おだやかで、じわあ~と感じるものな気がする。

ここで、さわ的見解。

『幸せ』って家とか服とかお金とか、何かを得た状態じゃなくて、『幸せだなあ』って、じわじわあったかい感情を感じている状態のことだと思う。

 

つまり、

『幸せだなあ』と感じている状態 ⇒ 幸せ

f:id:chima0528:20190601225258j:plain

例えば、こんな時。
コーヒーを飲んで『幸せだなあ』⇒ 幸せ
恋人と手をつないで『幸せだなあ』⇒ 幸せ
おいしいご飯を食べて『幸せだなあ』⇒ 幸せ
 

『幸せには今すぐなれる』って書いてある本ありますよね。これを見て即『いや、なれないっしょ』って昔のさわは思ってたけど。

これってつまり、あなたが『幸せだなあ』と感じる事象は、今すぐ見つけられるってことだと思うんです。

 

幸せってことにしていい。

幸せって『この状態が幸せ』っていう、明確な定義がないですよね。

幸せとは 星が降る夜と眩しい朝が
繰り返すようなものじゃなく
大切な人に降りかかった雨に傘をさせることだ
ーback number 『瞬き』ー

これは、一意見。(笑)

だから、今の自分のことも『幸せ』ってことに、しちゃっていいんです。

 

あ、ダメだって思った?こんなの幸せじゃないって? まあまあ、落ち着いてください。

 

思うにきっと、

  • お金があって
  • 家があって
  • 家族がいて
  • 人間関係がうまくいってて
  • 足りないものがなーんにもなくて


そんな状態を『幸せ』のゴールだと考えているんじゃないでしょうか。だから、今の自分を幸せだといえない・思えない。

 

でも、それって誰が決めたんでしょう。

 

ちょっといいこと。

ちょっといいこと教えちゃいますね。

今の状態を『幸せ』と決める⇒『幸せ』と思える出来事が、いっぱい集まってくるんです。

 

これは引き寄せの法則でもよく言われることだけど、ちゃんと科学的な根拠があります。

人間の脳には、RAS(網様体賦活系)という、重要な情報だけ認識するというフィルター機能があります。

赤いものを探そうとしたら、赤いものがいっぱい目に入ってくるみたいなやつ。

 

だから、今を『幸せ』と決めて、『幸せだなあ』と意識的に感じる ⇒ もっと『幸せ』を感じられる事象が増える。


つまり、

『幸せ』のアンテナが立って、幸せを感じる事象を見つけやすくなる。

けどそれじゃ結局起こる現実は変わってないじゃん。って思うかもしれない。さわもそう思ってた。

 でもさ、いつも『幸せだなあ』とにこにこしてる人のところって、きっと人も物もお金も集まってくるよね。
そうしたら現実世界も変わっていく。

 

始めは確かに、現実ではなく、あなたの感じ方が変わるだけかもしれない。

でもその後、あなたに良いものがいっぱい集まってくると思えば『試しに幸せってことにしちゃおう』って思えませんか?

 

よければぜひ、やってみてください。ちなみにさわはそれをやって、じんわりとした幸せに包まれて、こんな記事を書いている今日この頃です。

 

 

RAS(網様体賦活系)について気になる方は、こちらの本を読んでみてください。

 

 

*全ての記事はシェア・拡散自由です。読者登録してくれるあなたが大好きです*