ちびモデルへの道。

早大生さわ、全力で可愛くなる。

人生に停滞を感じたとき。

5月病、6月病の季節。

なんだか気分が上がらない、どよーんとしやすい季節ですよね。

 

かくいうさわも、なんだか気分がぱっとしなくて、もやもやしていたんです。

しばらくもやもやと向き合っていたら、はっと気づきました。

 

このもやもやの正体は『停滞感』だ!!

というわけで、今回は停滞感についてのお話です。

 

人はどんな時に停滞を感じるのか。そんな時はどうすればいいのか。ということをお伝えしていきます。

 

それでは、はじまりはじまり~。

 

 

停滞感の原因。

ずばり、

『新しいこと』をやっていないから。

 

え、当たり前だって?そうですか、じゃあこっちのパターンですか?

『やろうと思っている何か』をやっていないから。

 

ほんとは、『やろうかな』『やりたいな』と思って、でもやってない何かがあるんじゃないでしょうか?

 

人間、同じことの繰り返しだと飽きてきます。飽き性のさわなんか、秒で飽きます。

そしたらやっぱり、つまんなくなっちゃうんです。しょうがない。

 

対処法。

さわが提唱する対処法はこれだけ。

いつもと違うことをやってみる。

 

同じことの繰り返しで、新しいことをやってないから、停滞感を感じる。

その対処法って言ったら、いつもと違うことをやってみるのが1番てっとりばやいと思うんです。

 

ちっちゃなことでもいい。

  • コンビニじゃなくて、お弁当にする。
  • スタバじゃなくて、タリーズにする。
  • ラインをすぐ返してみる。
  • ズボンじゃなくて、スカートをはく。
  • いつもと違う道を歩いてみる。
  • J-POPじゃなくて、洋楽を聞いてみる。

やりやすいところからでいい。ちょっと思いついたことを、やってみましょう。

 

『やろうと思ってやってないこと』がある。そんな人は、

それをやりましょう。

 

これが得策です。

  • 気になるあの人にラインしたい。。
  • スタバ行きたい。。
  • ジム通いたい。。
  • あのカフェに行ってみたい。。
  • あの本読みたい。。
  • 料理したい。。
  • 新しい服買いたい。。

 

こんな風に、やろうと思ってやってないことを、さくさくっとやっちゃいましょう。

それが1番スッキリするし、停滞感も吹っ飛んでいくと思います。


これまでやっていなかった分、チャレンジがどきどきするかもだけど(笑)

 

さわの場合。

さわの停滞感の原因は『やろうと思ってやっていないことがあるから』でした。

  • あのライン返してないな。。
  • GUのズボン買いたいな。。
  • 映像授業見てないな。。
  • レポート書いてないな。。
  • ダンスのレッスン受けたいな。。
  • 演技もやりたいな。。
  • ボイトレも受けたいな。。
  • インスタの投稿頻度あげたいな。。
  • ブログのプロフィール変えたいな。。


こんな風に、鬼のようにやっていないこと、やろうと思っていたことがあったわけです。

 

それなのに、めんどくさがってやらなかった。

そんでいつもとおんなじことをくり返していたから、停滞感を感じていたんです。

f:id:chima0528:20190605113003j:plain

停滞感。。

な・ら・ば

対処法はそれらをやること。

それしかないですよね。

 

だから、やってみました。ライン返したり、レポート書いたり、動画見たり、、。

またこの辺りはブログにも書きますが。。

 

そうしたら、止まっていた状況がどんどん動いていって。一気に停滞感から抜け出すことが出来ました。やっぱりこっちの方が気持ちがいい。

 

終わりに。

さあさあ、これからやることは見えてきたでしょうか?

手を出しやすいところから出して、さっさと停滞感から抜け出しちゃいましょう。

 

ただ、停滞感ていうのは『前に進め』っていうプラスのサインだと思うんです。

せっかちなさわみたいな人は焦っちゃうかもしれませんが、そう悪くとらえなくてもいいんじゃないかと思います。

 

それでは。

 

*全ての記事はシェア・拡散自由です*