ちびモデルへの道。

早大生さわ、全力で可愛くなる。

【ダンス】やりたいけど怖くてできなかったこと。やってみた。

実はさわ、4月にダンススクールに入会しまして。

 

ずっとやりたかったダンス。かっこよく踊るひとを見るたびに憧れて、いいないいなって思ってた。

 

さあ、やるぞと思って入会したものの。。

 
1度も行かないまま、1か月、2か月、なんと3か月が経ってしまっていました。

 

理由は簡単。

 

怖かったんだもん。(笑)

f:id:chima0528:20190616113145j:plain

 

私はダンスほぼ未経験。

お姉ちゃんにはいつも『さわのダンスって絶妙にださいよね(笑)』なんて言われてたから。

 

こんな私が行っても笑われるだけじゃないか。

 
とビビッて、何かと理由つけて行かなかった。

 

1回だけ。

『いつもと違うことをする』が最近のテーマのさわ。

 

『1回だけ、行ってみよ。死ぬわけじゃないし。1回行ってイヤならやめればいい』

と、先日勇気を振り絞って行ってきました。

 

といいつつ、スタジオに入るギリギリまで、ぐだぐだしてたんだけど。(笑)

『もう、しゃーない』と思って肚を決め、素知らぬ顔をしてスタジオにIN!

 

どきどき、どきどき。。

 

私が参加したのは、“ハウス”というダンスジャンルの、超初心者向けクラス。

 

周りの参加者をそっと見渡すと、わりと慣れている感じの人から、少し緊張気味のさわのような人もいるみたいで、ほっと安心。

 

と、そこで、登山帽みたいな帽子をかぶった男の先生が入ってきて、レッスンスタート。

 

80分のレッスンのうち、最初の20分くらいは入念なストレッチを行い、その後ハウスの基本的なステップの練習に入っていきました。

 

やってみての感想。

それがそれが。。

めっちゃ楽しかった!
(楽しかったんかい) 

  

始めは全くついていけなくて、足も動かなかったのに、段々ステップが踏めるようになってきて、音楽にものれるようになってきて。

 

終わるころには夢中になって『これ毎日やりたいわ』って思うくらい。
レッスン始まってから終わるまでほんとにあっという間でした。

 

意識のちがい。

でもこれだけ楽しめたのって、ちょっとした理由があると思ったんです。

実はさわ、これまでにもダンススクールに通おうとして、何回かレッスンを受けたことがあって。去年と一昨年と、1回ずつくらい。

でもどちらも、今回ほど楽しめなかった。

 

『なんで今回はこんなに楽しめたんだろう?』と考えたら、意識がちがっていたからだと気づきました。

 

その意識のちがいとは、

自分に集中しているかどうか。

 

 これまでは、

周りからどう見られているか

ばっかり気になって、意識が散漫になっていたんです。

 

  • あ、あの人めっちゃうま。。
  • 私全然できなくて恥ずかし。。
  • どう見られてんのかな。
  • うわ、あっちの人もできてるし。
  • できてないの私だけ?
  • あれ、私置いていかれてる?
  • え、まってできない。。
  • もうやだやめたい。。

 

こんな風に。全然集中してない。(笑)

 

それで私は今回、

『ひたすら先生の動きを見て、マネすることだけに集中しよう』

と意識してみたんです。

 

そしたらすんごく自分自身に集中できた。

この意識をしたことが、違いを生んだのだと思う。

 

先生の動きをじぃーっと見て、真似する。先生になりきって、身体を動かす。


『次はもうちょっと足あげてみよう』とか、
『ここいつも遅れがちだから気を付けよう』などと意識しながら、改善を重ねていく。

 

そしたらこれまでよりも、上達と振り覚えがめっちゃ早くて。

 

これまでダンスに集中してなかったから、うまくいかなかったし、楽しくなかったんだ。

と気づきました。

 

最後に。

これって、ダンス以外のことにも当てはまると思ってて。

 

歌でも演技でも、スポーツでも勉強でも、周り気にしたりして、

自分に集中してない。

 

これが上達や出来映えに大きく影響してくる。

 

『いかに自分に集中できるか』

ここが大事なんじゃないかなと思いました。

 

あなたはどう思いますか?コメントなりスターなりで、反応もらえるとうれしいです。

 

 ・・・

『1回だけ』と思っていったダンスレッスン、くせになってしまいそうです。(笑)

 

・・・

 

*全ての記事はシェア・拡散自由です*