ちびモデルへの道。

早大生さわ、全力で可愛くなる。

【コンプレックス】マラソン大会。1位でゴールする時、気にしていたのはエラだった。。

小学校のマラソン大会。

 

距離は2~4km。

私はお母さんの影響もあって、足が速かったし、練習もたくさんしていたから、毎年ほぼ1位をとっていた。

www.sawa-yanagi.com

 

1位を取れることは嬉しかった。

嬉しかったけど、1つ、嫌なことがあった。

 

 

それは、注目されながらゴールする時、私の顔を見られること。

 

それは私が1番見られたくなかったもの。

 

 

そう、エラ張りである。

 

 

走ってるから、どうしても風を真正面から受けるから、

髪の毛は、ばっさあと後ろに持っていかれる。

 

私がエラを隠すために死守していたサイドの髪の毛が、、

無情にも、ああ無情にも、、

 

 

だから私は、もうゴール寸前、苦しくてのどが痛くて息も荒くて、

という過酷な状況下でも

 

エラを気にして、あごを引きながら走る(小顔効果)という偉業を成し遂げたのだ。

 

f:id:chima0528:20190320105115j:plain

 

きっと、なぜそこまでエラを気にしていたのか、なかなか共感を得られないかもしれない。

 

 

私がエラを気にし始めたきっかけ、それは小4の時にお姉ちゃんに言われたひとこと。

 

『ちまってさ、エラ張ってるよね』

 

・・・・?

 

 

当時、エラが何かも知らない私は頭に?マークしか浮かびませんでしたが、その後ネットでエラについて調べた後、自分の顔を鏡でよく見てみると、、、

https://slim-love.com/face-diet/983

 

んんn、、私の顔はエラが張っているのかな、、?

 

まだ半信半疑。

何せ、自分の顔の形や大きさを他人と比べたことがなかったので、比べる基準がわかりませんでした。

 

次の日学校に行ってからは、周囲の人の顔の大きさや形と自分を比べ続け、、

結果。

 

あ、私って確かにエラ張ってて、顔が大きいんだ。

 

 

という結論にたどり着きました。

 

 

それからが、まー大変。

 

エラを無くす方法をネットで探しまくり、

見つけては試し、見つけては試し、

マッサージだの、マッサージだの、食いしばりだの、なんだの、、

 

でも一向に良くならない、むしろ悪化。

もう人前に出たくない。目立ちたがり屋だけど。(笑)

 

会う人会う人から、

『お前、エラ張ってんな』

『エラ張ってなければ可愛いのに、残念』

まじでこうやって言われているように感じで、いつも髪型は前下がりボブという、1番顔の輪郭が隠せるスタイルをチョイスしていました。

 

 ・・・・

 

つづく。

 

#ちま #エラ #コンプレックス!