赤ちゃんの匂い

Rika Sawayanagi

ピザトースト。

 

コメダ珈琲には、ピザトーストという、メニューがある。

 

ただのピザトーストではない、「たっぷり卵の」ピザトーストだ。

これが絶品で。

 

たっぷり卵だけじゃなく、たっぷりチーズがこれでもかっていうくらい入っていて、

それらが乗った厚切りのトーストに、ぱくっとかみ付くのは、至福以外のなにものでもない。

f:id:chima0528:20200501121013j:plain

http://www.komeda.co.jp/menu/sandwich.html

 

 

なにかというと、うちの家族はチーズが大の好きなのだ。

 

加えて私と姉は、チーズの鬼といってもいいくらい。

 

パンにも、炒め物にも、グラタンにも、チーズをたっぷりかけるし

ケーキなら、チーズケーキが大好物だし、

 

私なんか、おやつにベビーチーズモッツアレラチーズを食べ、

コーヒーのお供には、クリームチーズをちぎって食べる、というありさまだ。

 

つい昨日には、クリームチーズの上に、生クリームをのせると、チーズケーキ味になるという、世紀の大発見までもしてしまったのである。

 

 

 

さて、

なにがいいたいのかというと、特にいいたいことはないのだけれど、

あ、そうだ、好きなものを食べよう、という話だ。

 

 

太っちゃうから。

おさえてるから。

血糖値あがっちゃうから。

 

 

そういう了見で、食事を節制している人も多いだろうし、私もその一人である。

 

 

しかし、これまでの経験上、そうして食べたいものをおさえた我慢は、月日を経て、大きな荒波として、一気にやってくるのだ。

 

私の場合、ストレスにともなう、過食とか。

あの日食べられなかった、シュークリームとか、揚げ物とかが一気に食べたくなる。

 

それで、味もわからんくらいに、つめこむ。

 

 

こんなことを、何度もくり返した。

 

 

がまんしたって、どうせ食べたくなる。

それで爆発して、見境なく、味わうことなくつめこんでしまうくらいなら、最初から味わって食べればいい、と気が付いたのは最近のことで。

 

 

死ぬとき、思い出してみて、

あの時、もっと好きなものをお腹いっぱい食べておけばよかったなあ。

なんて、後悔するのは、正直いやだよね。

 

 

よし、今日もクリームチーズに、モッツアレラ

チーズ三昧の一日を送ろう。

 

 

 

好きなもの、食べようね。楽しんで。

 

f:id:chima0528:20200501121719j:image

 

f:id:chima0528:20200501121635j:image

 

 *最近、さくらももこさんの本を読みまくってるせいで、文体が変わっているけれど、お気になさらず。