赤ちゃんの匂い

Rika Sawayanagi

ふと、思ったこと。

 

私たちは、ふと思ったことに、素直に生きている、だろうか。

 

f:id:chima0528:20200514045813j:plain

 

むかしは、こわかった。

 

え、それでいいの?

ほんとに?ほんとに、それでいいの?

それでうまくいくの?

 

て、かんがえて。

なんどもなんども、見直して。

 

 

でも、そうしているうちにさあ、

なんか考えすぎて、いやになっちゃったり、してたんだよなあ。

 

 

それが今、

ふと、思ったこと

 

ふと、やりたいこと

やりたくないこと、に従って、生きている。

 

1日の予定も、カリキュラムもなく。

 

これを今やらなきゃ、やっておかなきゃ、が

ゼロまではないけど、それに近いくらいほとんどなくて。

 

 

でも、

いろいろ考えた末に動いていたあの時、よりも

ずっと気楽で、安心して、そしてスムーズに

しかも、変な確信をもって動けている。

 

f:id:chima0528:20200514045207j:plain

 

こんな風に、なれるんだなあ。

あの、がっちがちだった、自分でさえも。

 

そのことが、なんだか素直にうれしいな。

 

 

昨日から、わたしの過去について、

残っていることについて、つらつらとし始めたわけですが。

 

 

昨日、三本書いたんですよね。

 

 

なんやか、そのエネルギー消費しちゃったのか、

昨日からやけに食欲が、わいてわいて収まらず、

がつがつと何かを取り入れている、さわやなぎです。

 

 

自分と向かい合うって、エネルギーがいるんだな、と実感。あらためて

 

 

また日を置きつつ、気ままにつづります。