赤ちゃんの匂い

Rika Sawayanagi

タイムチケットで、10万円。

 

過去のはなし。

 

f:id:chima0528:20200517154005j:plain

 

タイムチケットという、スキルをシェアするサービス。

 

『60分 ○○円』といったチケットを作って、売り買いする。

カメラの技術を売る人もいれば、FXとかビジネスとか、はたまた占いをする人もいる。

 

 

私はそこで、「雑談」を売っていた。

 

ある時、60分10万円にした。売れた。でも、行きたくなかった。

そんな時があって、自分にびっくりした。

 

当時、雑談ジャンルは空いていて、比較的人気になりやすかった。

 

60分3000円から始めて、レビューや高評価をもらった私は、あっという間にジャンルの1位になれたんだ。

 

会うのは、基本対面。カフェとかであって、60分ほど、話をする。

飲むときもあれば、カラオケで歌うことも、ある。

 

 

正直、怖いこともある。

見知らぬ人と、初めて会うのだ。それが、だいたい男性。

 

目的はいろいろ。

大学生(女子大生)と話したい。

恋愛相談にのってほしい。

ナンパ目的。

ビジネスのカスタマーとして、若者の意見を聞かせてほしい。

 

まあ、いろいろだ。

 

 

ある時、もういやだな、と思ったんだ。

 

それ相応、こわい思いをしたことも、気まずい思いをしたことも、あったのだけど。

 

 

なんか、お金のために、なんで私がそこまで、相手に気を遣ってへいこらしなきゃなんないんだ、て思った。

 

 

ほんでさ、バイトはいやなわけで。

それがめんどうで、時間を売ったり、心身の束縛がいやで、タイムチケットにしたわけで。

 

 

てなわけで、1時間10万にしてみた。

 

ジャンル1位のわたしは、5000円くらいにしても、購入がついていたけど、めんどくさくなってね。

 

もう、そんくらいの値段じゃなきゃ、いやって思った。

改めてみると、すごいね。

 

 

でね、思いのほか、1件購入がついた。

以前チケットを買ってくれた人だった。

 

f:id:chima0528:20200517154008j:plain

 

それでさ、面白いのがさ、

10万の購入がついても、やりたくないのね私。

 

もう、いやみたいな。

 

まじか、そんだけ金額はあっても、やるのいやなんかお前、てビビった。

 

 

結局その後、チケットは行ったんだけどね。

 

 

 

気が乗らんことは、たとえ100万つまれても、やらんのかもしれん、自分。

て、思ってしまった。。

 

 

 

でね、気が乗ることだったら、またちがうんだ。

 

 

お母さんの相談も、友だちの相談や、ギフトも。

 

なんの抵抗もなく、けっこう膨大な時間とお金もかけられる。

 

 

 

やりたいことなら、お金はらってもできるし

お金かんけいなくても、できる。しかも楽しい。

 

ははーん。

私はこころの充実感とか、大事な人の喜びとか、そういうのが、ほしいわけね。

 

あんまり知らない人にあったりとか、へいこらとかは、まじでやりたくないわけね。

て、思った。

 

 

思ったけど、時折は、そりゃへいこらしなきゃいけない時も、あるわけで。

いやだなあ、て思いながらも、そうしてしまった自分に、反省しておちこんだよ。

 

 

まだ、若いから。JD(女子大生)だから、ワセダだから。

 

そーいう、単品のチケット(雑談)が売れたことも、わかってる。

 

 

だから、もっと望む。

 

こころの充実感があって、へいこらじゃなくて、

自分と会いたい、もしくは自分が会いたい人と、仕事をする。

 

こころの充実感・満足感、そしてお金。

 

 

これらの三拍子も四拍子もそろえた、めっちゃHAPPYな働き方を目的地に、日々を歩んでいるさわやなぎです。

 

 

へい、そんなのムリだぜ!

甘っちょろいぜ!

なんて、言われるのは百も承知だよーん。

 

でもさ、やりたいじゃん。

そんで、やれると思ってるじゃん。

 

調べると意外とさ、そーやって超HAPPYに生きてる人たちがいる。けっこう

 

 

誰かにできたなら、私にだって、できるはず。

 

そう、思っていいじゃんね。

 

 

悔いなく、どん欲にいこうぜぃ。

 

 

f:id:chima0528:20200517155247j:image