赤ちゃんの匂い

Rika Sawayanagi

がんばらないって、心を休めること。

 

がんばること。

 

一見いいことだけど、しなくていいこと。

 

 

もしそれが、

がんばる=がまん、だったらね。

 

 

f:id:chima0528:20200520192723j:plain

 

昔の私は

「がんばること=いいこと」

という図式を当たり前に採用していて

 

がまんのふちで、ぎりぎりを保ってた。

 

 

でも、がんばらなくていい、を知ってさ。

 

がんばらなくても、愛されること。

がまんしなくても、やらなくていいこと。

だれかが、やってくれること。

 

それで、よろこんでもらえること。

 

 

知らない世界を知った。

それが、高2だったかな。

 

 

そっから、がんばらない努力をした。

 

 

わざと、

いい人しない。いやなやつをやる。

手伝わない。

あいさつしない。

自分勝手。

 

 

はじめは、罪悪感でいっぱい。

 

こわい。きらわれる恐怖でいっぱい。

 

 

それがさ、

がまんしなくなって、幸せになったら。

 

自分が満たされたら、ひとにやさしくなれること。

表現がしたくなること。

 

がんばるがまんはしなくても

好きなことのがんばるをすれば、

いいんだってことを、知ったの。

 

 

それで本題にもどるけど。

 

いくら物質的に、生活的に、がんばっていなくても。

 

心がいそがしかったら、休まらないよ。

 

いくらニートでも。無職でも。

好きなことで生きてても。自由でも。

 

f:id:chima0528:20200520192728j:plain

 

時間的・金銭的な自由があってもさ。

 

さあさあ、はやく。

つぎつぎ!次々!!

 

て、自分を追い立ててたらさ、

 

それって、がんばってるよ。

いらないこと、してるよ。

 

 

がんばらないとは、

いやながまんをやめて、心のがまんもやめて

 

心をゆっくり休めること。

 

ゆっくり休んで、やりたいこと・心惹かれることがでてきたら

それを全力で「がんばる」こと。

 

これだけ、だよ。

 

 

特にいま

生活にゆとりができて

時間にゆとりができて

家でゆっくりできてたとしてもさ

 

がんばらないって、そういうことじゃないよ。

 

 

 

心をゆっくり、休めよう。

 

休めた先に、もっと広がる未来があるから。