赤ちゃんの匂い

Rika Sawayanagi

黄色が似合うおんなのこ。

 

黄色の服が似合う、女の子になりたいな。

って、

思ったんだ。

 

中学生くらいかな。

 

 

大の仲良しは

すっごく明るい、人気者の子でさ。

 

なんで、私と仲良くしてくれてるんだろ。

て、思ってたよ。

 

当時、息もできないくらい、

人目を気にしてた私だったから。

 

 

いいなあ。

のびのびしてて。

 

いいなあ。

って。

 

 

そん時、思ったの。

 

私も、黄色っぽい女の子になりたいな。

って。

 

 

いいじゃん。

黄色って。

 

きゃぴきゃぴしてて、明るくて。

無邪気で、天真爛漫で。

 

女優でいうと、綾瀬はるかてきなね。

 

 

そっから私は、黄色い服を着るようになった。

 

着てれば、そうなるんじゃね?

てね。

 

 

憧れてた。

 

周りを明るくする、

みんなの中心で輝いてる、ひまわりみたいな。

 

ひまわりみたいな、存在になりたいと思った。

 

 

 

あれから10年近く。

今のわたしは、どうですか。

 

f:id:chima0528:20200604171536j:image 

 

あの時、憧れていた大好きな友が、

就職することになって。

 

お祝いに、絵本を作りました。

 

それが

『たんぽぽ村のみいちゃん』

 

f:id:chima0528:20200604171834j:image

 

本当はひまわりが良かったんだけど、

話の都合上、たんぽぽに。

 

まあ、おんなじようなもんだ。(笑)

 

 

で、

そのお話をいま動画にしているところで。

 

 

だからさ、

BGMもひまわりにしたんだよね。(葉加瀬太郎

 

 

さあ、もうひといき。

 

もうすぐ、だと思います。

 

 

私に憧れをみせてくれた、大好きな友へ。

 

そして、誰かへ。

 

 

届くといいな、

思いながら、作っていますよ。