赤ちゃんの匂い

Rika Sawayanagi

美人はかんちがい?自撮りの話。

 

 

意識を変えたら、自撮りのクオリティが変わった話。

 

 

前が、これで。 

 

f:id:chima0528:20200719145520j:plain

2月。過食で帰ってきたばかり。

 

f:id:chima0528:20200719145452j:plain

つ、強い。

 

f:id:chima0528:20200719145459j:plain

うーん悪かないんだけど、ちとださめ。



 

今は、こんなかんじ。

 

f:id:chima0528:20200719145505j:plain

ほ、ほおお

 

f:id:chima0528:20200719145513j:plain

ほほほお


 

アプリを入れたわけでもなく、特別加工を変えたわけでもなく。

 

ただ“撮り方”を変えただけ。

 

そしてその撮り方を変える背景には、“意識の変化”が先にあったんです。

 

 

 

自分は美人。


美人て、気づいて、調子に乗るもんだと思っていて。

 

私は美人なんだ、

て思い始めて、気づき始めてから、

だんだん調子に乗って、それを極めはじめて。

そうしてるうちに、周りの評価も上がってきて。

 

ますます美人と勘違いして、ますます美容に精を出す。

的なかんじ。

 

 

そして、誰だってその種はもってると。

 

だって人間さ、だいたい身体の作りも、もってる器官も一緒なんだから、

おんなじような体型とか、メイクとか、表情やポーズを決めたら、誰でも『そう』見えると思うんです。

 

 

 

私の話。

 

最近、YouTube撮ったりして、自分を客観的にみることが多くてさ。

こんなに自分のこと、まじまじと見たことはなかったけど。

 

ぶさいく顔で落ち込むこともあれば、取れ高十分でハッピーになることもあって。

で、そのハッピーな写真をUPすると、いい反応もらえるから、うれしくて。

 

 

あれ?わたし意外といけんじゃん?

て、思い始めたの。。

 

根っこにこれまでは

どうせ私なんかがおめかししたって、外側で繕ったって、、

みたいな引け目意識があってさ

「私はそういう(インスタにおしゃれコーデをあげるような)人じゃない」って思ってた。

 

 

でも、だんだんと調子に乗り始めて

(調子に乗るのは、輪をかけて天才的。)

 

髪型やコーデ、撮り方、ポーズ。

 どんどん『それ』っぽくなり。

目線、メイク、カメラづかい。

と、どんどんと向上させていきました。

 

 

これまでは、なんとはなしに、

もしくは「フン」と思ってみてたインスタグラマーの写真も『参考にする材料』になったりしてさ、

見方がちがうとこうも違うんだなあー。と思ったよ。

 

 

 

で、なにが言いたいかというとさ、

 

調子に乗っちゃったら、いいと思うんだ。

 

美人だから→美人

(といわれるandおしゃれしたり)

んじゃなくて

美人だと思う→美人になる

(意識が先にあって→見た目に気を遣うandオーラを出す)

んだと、思うんだよね。

 

 

もともと美人っぽい人だってさ、

たまたま「運良く」かわいいね、美人だねって言われる回数が、幼少期から多かった。 

だから、見た目とか、姿勢とか服とか、色んなことにフォーカスする時間が長くて、結局やっぱり美人になった。それだけだと、思うんだ。

 

 

さわやなぎはこれからドンドン調子に乗っていく予定でありますので、よかったらご一緒しませんか?

 

 

人は自分の「意識」で世界を見ている。

自分の「意識」で世界を創ってる。

 

 

どうせなら、ひゃっほーう!てHAPPYな世界を生きたいし

これが真実、なんてもんはなくて、全てが「勘違い」なんだとしたらさ、幸せなかんちがいをしたいよね。

 

 

 

美の基準なんて、時代によっても国によってもさまざまで。

平安時代に行ったら、インドに行ったら、日本での美人はブサイクになるのかもしれない。

 

でもただ一つ、共通してることはさ、

『自分が美しい』って知ってる、思ってる人は、

やっぱり美しいし、カッコいいよね。

オーラがちがうってかんじで。

 

 

 

だからやっぱり、意識が大事。

いまそう思えないならば「積極的に勘違い」していくことが、

HAPPYへの近道なんじゃないかな、なんて思うんです。

 

 

 

今日もよい一日を。

 

さわでした。