ジムでバイトしたら痩せる?実際にやってみた!

どもっ。早大生ブロガーさわ(さわやなぎ)です。✋

今日は"スポーツジムでバイトしたら痩せるのか問題"について。

え、ジムでバイトしたら痩せそうって思ったことないですか?私はたくさんあります(笑)

そして実際にジムでバイトしてみました。

そこんとこについて、今日は話していきまーす!

 

ジムでバイトしたら痩せそう。

知っている方も多いかもですが、ジムのアルバイト求人に"施設利用無料"って書いてあること多いですよね。

ジムでアルバイトすれば、無料でジムを利用できちゃうんです。もちろん勤務時間外で。

 

そこで、さわは考えました。

じゃあジムでバイトしたら、

お金も稼げるし、

ジムも無料で使えるし、

なんてったって"痩せる"のでは。

ダイエットできるのでは。

と、思ったわけです。まあ、わりと単純な発想なのですが(笑)

 

ところがどっこい。

そんな訳で、スポーツジムでバイト始めました。

ジム、プール、お風呂、サウナ、ヨガや筋トレなどのレッスン、など全てが利用できるところでした。なので、バイト始まる前はわくわく。

"いっぱい施設使って痩せるぞ〜"

そんな風に思っていました。

 

でも、ところがどっこーい。

結局、痩せなかったんですよ。

正確にいうと、体重減ったは減ったのだけど、それはジムでバイトしてたからではなかった。

 

どうなったかっていうと、

  • 結局、施設ほとんど利用しなかった。
  • 体重多少減ったけど、それはジムで運動したからじゃなく、単に休憩で時間がなくて食べる量が減ったから。

全然ジム活用してないじゃん(笑)

これじゃジムでバイトしてる意味がないっ。

 

なぜ。

じゃあ、なんでジムを活用できなかったのか

主な理由はこの3つ。

  1. 疲れて施設利用できない。
  2. 時間の制約がある。
  3. 意外とみんな利用してない。

1つずつちょっと解説していきますね。

 

 1.疲れて施設利用できない。

まずこれ。基本"バイト終わりにジム使って帰るか"という心持ちだと思うのですが、

もう勤務で普通に疲れてそれどころじゃない

立ちっぱなしの仕事だし。"まあ、今日はいっか"となってしまう。この原因がわりと大きい。

 

 2.時間の制約がある。昼勤務のときしか入れない。

やっぱりジムを利用するとなったら、勤務後。

ジムで汗かいてからバイトは色々ときついし。でも、それだと色々うまくいかないんですよね。

バイト→学校のときは、

バイト終わりでジム行く時間ないし、

学校→バイトのときも、

体は疲れてるし、夜遅くまでシフト入ったら、バイト後はジム開いてない。

だから、1日休みの日の昼間勤務の時しか、私は結局ジムに行けませんでした。

そうなるとジム行く回数めちゃ少なくなっちゃう。

 

 3.意外とみんな利用してない。

意外と、一緒にバイトしてる人たちはジムを利用していませんでした。わりと私みたいに"ジム使いたいから"という理由でバイトを選んだ人もいたにも関わらず、みんな使っていない。

理由は、

  • なんとなく行きづらい
  • 疲れちゃうし
  • 申し訳ない

こんなかんじ。周りが使ってないと、ちょっと使いづらいというか、遠慮しちゃう感はありましたね。

 

ジムでバイトするメリット。

  • やっぱり利用料かからないのは大きい。

さわは他のジムで普通会員として利用していたことがあるのでわかるのですが、施設利用料ってわりと高い。

月1万近く。安くても5000円。

ジムでバイトしていたら、

バイト代+無料でジム使えるわけだから、

他のところでバイトして、バイト代からジムのお金出すのと比べたら結構差がありますね。

 

  • 施設について詳しくなれる。

どんな人が利用しているのか、

どの時間帯が混むのか

お風呂やプールなど、どんな設備があるのか知れる。自分が使うときには役立ちますね。

 

最後に。

結局、ジムのバイトを活かすも殺すも自分次第ってことになっちゃうのでは(笑)

さわの場合は活かしきれなかったけど、ちゃんと活かせる人もいるはず。

ただ、ジムでバイトすれば痩せるっていうのはそう上手くいかないこともあると押さえてもらえたらいいかなと思います😊

 

それでは今日はこの辺で。👋

#さわ #さわやなぎ #早大生ブロガー